ドンキホーテを退職した知り合いの話から語る、経験則に基づく判断の危険性

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

僕の知り合いにはドンキホーテで働いている人がいるのですが、

以前その人が仕事を退職しようか悩んでいたんですね。

 

 

結局その人は辞めちゃったんですが、

その時の様子を端から見ていて思ったことがあったので、

今日はそれを話そうと思います。

 

 

 

ドンキホーテで働いていた人(A君としましょう)は、

当時23〜24歳でした。

 

チーフという、それなりに責任ある立場を任せられていたようで、

ロレックス等を購入している様子を見る限り、

それなりに給料も貰っていたのでしょう。

 

 

でもA君には他にやりたいことがあったのです。

 

 

しかし今という時代は一度辞めてしまえば、

そう簡単には就職先なんて見つからない世の中です。

 

 

夢を追いかけるのか、

それともこのままドンキの守護神となるのか。

 

A君は迷ったのでしょう。

 

 

そんな様子をフェイスブックに投稿していたので、

僕は生暖かく見守っていたのですが、

ふと、その投稿にコメントしている人の意見を見ると、

こんな事が書いてありました。

 

 

「自分より年上の大人、最低3人に相談してから決めなさい」

と。

 

まぁなんかよくある感じの意見ですよね。

 

 

でもそれって意味あるの?

と僕は思ったわけです。

 

 

 

世の中の8割くらいは”大衆”と呼ばれる存在ですが、

彼らは時代の流れ(常識とか流行とか)に対して深く考えることも無く、

また深く切り込んで考えられるだけの知識もなく、

なんとなく同調して生きている人達です。

 

流れるプールの上をプカプカ浮いて、

流されているようなイメージですね。

 

 

そんな人達に相談して、

果たしてまともな答えが返ってくるのでしょうか?

 

僕には疑問です。

 

 

いや勿論、A君の周りに真に実力ある大人がいれば別に良いのですが、

普通に働いていて、例えば木坂さんの様な人に出会えるかといえば、

中々難しいのではないかと思います。

 

 

 

僕は周りの大人たち(大衆)を見ていて常々思うのですが、

彼らは本当に物を知りません。

 

にも関わらず彼らは、

自分の経験則でしか物事を判断しようとしないのです。

 

 

それでまともな判断が出来るのか?

と僕は疑問に思うことが多々あります。

 

 

これは勘違いしないで欲しいのですが、

決して僕が賢いと自慢したいわけではないですし、

経験則に基づくことを否定しているわけでもありません。

 

 

そうではなく、

「人は皆もともとバカなのだから勉強しないといけないよね」

ということが言いたいのです。

 

 

人が生きられる時間なんて所詮80年程度です。

 

しかも実際は3分の1くらいは睡眠時間に割り当てられるし、

年を取れば体は思うように動かなくなるし、

自分が健康で自由に行動できる年月なんて50年もないくらいでしょう。

 

 

そんな短い時間の中で経験できる事なんて限られていて、

どうしても偏りが出来てしまいます。

 

特に就職して働いていたら、

毎日同じ事の繰り返しになりやすいので尚更です。

 

 

起業した人だって就職した人がどんな経験をするのかは、

概念的にしか分かりません。

 

 

また、芸能人には芸能人だけの、

スポーツ選手にはスポーツ選手だけしか出来ない経験があります。

 

 

人間が一生の中で経験することなんて限られていて、

つまりは経験から学べることにも限界があるということです。

 

 

そんな偏った目(経験則)で物事を見たら、

そりゃ誤った判断をしてしまうこともあるでしょう。

 

 

だから色々な事を勉強をして、

知識によるアシストをしていく必要があると僕は考えています。

 

 

僕がビジネス以外の事も色々と勉強しているのは、

こういう考えが根底にあるからです。

(勿論、これだけじゃありませんが)

 

 

 

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

というオットー・フォン・ビスマルクの名言にもある通り、

賢者(成功者)になりたければ歴史から学ぶべきなのです。

 

 

ここでいう歴史とは、つまり知識のことを指しています。

 

 

何故なら知識っていうのは、

歴代の偉人達が自分の人生を捧げて研究し、

後世に残してくれたものだからです。

 

つまり知識=偉人たちの歴史なのです。

 

 

そして彼らが残してくれた知識は、

ウェブや本など様々な形になって、

今や誰でもすぐにアクセスできる環境にあります。

 

 

それは言ってみれば、

偉人たちが目の前で「助けてあげるよ」と、

手を差し伸べてくれているようなものだと思います。

 

 

にも関わらず、何故その手を取らないのでしょうか。

 

ちょっと僕には理解できません。

 

その手を取れば圧倒的に人生快適になると思うのですが・・・

 

 

少なくとも世の中を分かっているフリをしている大人に相談するより、

余程物事の本質を見ることが出来るようになって、

的確な判断が下せるようになると思います。

 

 

 

特に最近では教育の自由化も進んできていて、

ハーバード大学やスタンフォード大学などの世界を代表するエリート大学が、

試験的に無料で授業を公開するようになっています。

 

 

僕ら日本人は英語を理解できる必要があるというハンデはあるものの、

昔は一部のお金持ちしか受けられなかった、

本物のエリートを育てる大学の授業が無料で受けられるようになっているわけです。

 

しかもオンラインだから場所も関係ありません。

 

 

こんな簡単に高度な知識が得られる時代に折角生まれてきたのだから、

その環境を存分に活用して自分を磨いていくべきです。

 

 

そうすれば自分の人生が充実するのは勿論のこと、

自分が誰かに相談されたときにも、

的確なアドバイスをしてあげられるようになりますしね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。