流行りのラノベタイトルから感じる、時代を読むべき理由

この記事は3分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今日は最近、流行りのラノベ(ライトノベル)について話そうかなと思います。

 

僕は結構アニメが好きで、

オタクとまではいかないものの、深夜アニメはよく見ているんですが、

最近、ラノベ原作のラブコメが非常に多いですよね。

 

で、尚且つエロい表現も多いです。

 

僕が子供の頃なんて、今みたいにパンチラやらオッパイやら、

露骨に描写することなんてほとんどなかったような気がするんですが、

時代は変わったなぁ~と思います(おっさん臭い言い方ですが笑)。

 

まぁこれについては思春期真っ只中である中学生たちは得していることですし、

所詮パンチラ程度なので別に良いも悪いも言うつもりはないです。

 

それよりも僕が気になっているのは、もうちょっと深い部分です。

 

今のラノベは「お兄ちゃんと妹が~」とか、「幼なじみと主人公が~」みたいな設定で、

やけに長いタイトルとか付けて、それの略語を無理矢理作ってみたり、

そこにエロさを盛り込んでユーザーを引き付けてみたり、

 

みたいなやつが定番なわけですが、

これっていつまで続くのかな~と思うんですよ。

 

この定番設定は完全なる流行なわけですから、

今は良いですが、いつか廃るときが必ずくるわけです。

 

その時にラノベで稼いでる人たちは、どうするのでしょうか?

 

失礼を承知の上でいうと、ラノベ作家の人たちって、

普通の小説家みたいに学があるようには感じられないし、

「流行りに乗っかって売れちゃった」みたいな印象を感じるんですよね。

(勿論、ラノベ作家さんの全員があてはまるわけではないですが)

 

僕には関係ないことかもしれませんが、

一発屋の芸人みたいに消えないか心配してしまいます。

 

というか恐らく消えちゃうと思うんですよね(苦笑)。

 

 

何かを爆発的にヒットさせるためには、

時代性を読む必要があります。

 

勿論、ヒットを生むための要素は他にもありますが、

今の時代を読む、つまり今の流行りを読むっていうのは、

ヒットを生むための大きなポイントの1つです。

 

だけど世の中でヒットしたものの中には、

偶然当たっちゃったものもあります。

 

今流行っているラノベもこの類だと思います。

 

一発屋芸人とかも同じ原理です。

 

たまたま自分がやってた芸が、時代性にピッタリあてはまちゃって、

一時的に売れてしまった状態。

 

この現象そのものは別に悪いとは思いません。

 

最初は偶然ヒットしただけでも、

自分がやりたいことと世の中が求めていることが、

たまたま一致したという事実をちゃんと理解していれば、

 

そのヒットを上手く利用して次に繋げる事もできるだろうし、

何も問題ないのです。

 

しかし「やったー売れたぞ!もう俺は作家として食っていける!」

みたいな勘違いをしてしまうと非常にマズイわけです。

 

大体誰でも本気で何かに取り組めば、

一回くらいは結果を出すことが出来ますが、

結果を出し続けるっていうのは本当に難しい。

 

特に今の時代は、日本に限って言えば、

トップクラスの先進国で物が溢れかえっており、不便なことなんて何も状態ですから、

国民1人1人がとてもワガママになって、すぐ飽きてしまう傾向にあるので、

尚更ヒットを飛ばし続けるのは難しい時代です。

 

だから決して油断してはいけません。

 

自分の力を過信しないで、

常に「次に流行るものはなんだろう?」とアンテナを張るのです。

 

ビジネスをする人間は結果を出し続けなければならない。

 

ラノベ作家だろうが芸人だろうが歌手だろうがネットビジネスだろうが、

途中で潰れてしまうなんて最悪な責任逃れなのです。

 

例えばワンピースのようば大きなヒットは飛ばせなくても、

ある程度売れれば、それは買った人がいるという事実であり、

その中にはファンとなった人が多かれ少なかれいるでしょう。

 

潰れるというのは、そんな応援してくれた人たちを裏切るということ。

 

だから時代を読む力を磨き、ヒットを狙い撃てるようになりましょう。

 

ラノベに関しても批判っぽく書いちゃいましたが、

ラブコメ系の作品は嫌いじゃないので作家さんにも頑張ってもらいたいですね。

 

ということで今日は「時代を読む力を身に付けろ!」というお話でした。

 

それでは。

 

 

役に立ったらSNSでシェアお願いします↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:太田一正


2012年からインターネットで起業し、ビジネスのコンサルタントとして活動。ビジネス経験ゼロの初心者に月収50万円を稼がせるなど活躍するが、お金儲けを追求することに嫌気が差し、自分の本当にやりたいことは何か模索した結果、占い師に転向したという風変わりな経歴を持つ。

いつもクリックありがとうございます。
ブログの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る