ハイキュー!!のアニメ第16話から学ぶ、手っ取り早くビジネスで成功する方法

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

僕がアニメ好きなのは日々の発信を見ていれば分かると思いますが、

今日も、とあるアニメの話をします。

 

 

今回紹介するのは「ハイキュー!!」という作品です。

 

今年の4~9月までの2クールの間、放送されていたアニメなんですが、

どうやら第2期製作が決定したようで非常におめでたいので、

それに託けて何か学びになる話をしようと思います(笑)。

 

 

 

このアニメは男子バレーボール部に所属する学生達の物語で、

背が低いけどエースに憧れている主人公の日向翔陽や、

コート上の王様と呼ばれ天才的な実力を持つ影山飛雄が、

メインキャラクターとして登場します。

 

彼らは中学時代に一度だけ対戦しており、

日向率いる寄せ集めのバレー部は、影山率いる強豪校にボコボコにされた過去があるので、

ある種、因縁の間柄でした。

 

しかし高校生になって偶然にも同じ烏野高校に入学することになった2人は、

バレー部でタッグを組むことになるのです。

 

そしてバレー部で出会った部長の澤村大地など新たな仲間たちと共に、

全国大会に出場して天辺を取るために、

様々な壁を乗り越えていくというのが、この作品のあらすじです。

 

 

今回はそんな作品の第16話から、

ビジネスで成功するために重要な視点を1つお伝えしようと思います。

 

 

 

物語は烏野の試合から始まります。

 

対戦相手は常波高校という弱小校で、

メンバーの1人に部長の大地が中学で同級生だった池尻という人物がいます。

 

落ちた強豪と噂の烏野を相手に、

最初はそこそこやる気のあった池尻たち常波のメンバーでしたが、

次第に実力差がハッキリと出始め、常波には諦めムードが漂っていました。

 

 

そんな中、全力で向かってくる大地たち烏野メンバーを見ながら、

池尻は中学時代の大地が言った、ある言葉を思い出していました。

 

大地「勝とうとしなきゃ勝てない!」

 

その言葉に背中を押されたのか、次第に熱意を見せ始める池尻でしたが、

それでも烏野には全く歯が立たず、試合前半が終了。

 

完全に諦めムードで、やる気を失いかけている常波メンバーたち。

 

それどころか「なんだよ烏野、落ちた強豪とか全然違うじゃねぇか」

と、愚痴が溢れる始末。

 

 

そんな状況で池尻の頭の中では、

また中学時代の大地の言葉が駆け巡っていました。

 

大地「コートの中に入ったら格上とか格下とか関係ない!」

 

そして池尻はボソッと呟くのです。

 

「勝とうとしなきゃ勝てない・・・」

 

そんな池尻らしくない言葉に、

最初はメンバーも少し動揺した様子でしたが、

次第にそんな池尻に引っ張られ、他のメンバーも熱くなっていくのです。

 

 

メンバー達「勝とうとしなきゃ勝てないよな!」

 

池尻「あぁ!!」

 

諦めかけていた常波のメンバー全員が1つとなり、

烏野を全力で迎え討ちます。

 

 

しかし、それでもやっぱり実力差があった常波は、

徐々に追い詰められていってしまい、

気付けば烏野のマッチポイントに。

 

それでも「あと1点でもいいから喰らい付く」とでも言わんばかりに、

池尻が渾身のスパイクを決め、1点をもぎ取ります。

 

そんな常波を相手に、

「弱小校だから、あと1点だから」などと油断することなく、

全力で立ち向かう大地率いる烏野メンバーたち。

 

 

そして・・・

 

 

最後は大地のスパイクでラスト1点が決まり試合は終了。

 

3年生の池尻にとって最後の試合が終わりました。

 

 

引退という現実を前に、ベンチに腰を掛けて、

「あの時もっと頑張っていたら、もっとバレーを続けられたのだろうか?」と、

感慨にふけながら3年間を振り返る池尻。

 

そんな悔しさを胸に、大地の元へと走り、

 

池尻「沢山勝てよ!俺たちの分も!!」

 

大地「受け取った!!」

 

と、涙ぐみながら熱い思いを大地たちに託したのでした。

 

 

 

僕はこのシーンを見ていて、

人のステージが上がる瞬間を見たのだと感じました。

 

全く歯が立たない烏野相手に諦めかけていた池尻たち常波のメンバーが、

本気で全国優勝を目指す大地たち烏野の全力っぷりに引っ張られたわけです。

 

 

よく「成功したいなら周りの環境を変えろ」と言ってる人がいますが、

あれは本当に仰る通りで、

その理由は今回話したように引っ張られるからなのです。

 

自分よりステージの高い人と一緒にいることで、

自然とその人に引っ張られて自分もステージが上がっていき、

成功しやすい体質になっていくのです。

 

 

なので成功したいなら、

自分よりもステージが高いと感じる人と積極的に仲良くなることです。

 

もうこれが1番手っ取り早いです。

 

恐らく成功できない一番の原因は、

「行動できない」がぶっちぎりでランキング1位だと思いますが、

周りが全員頑張ってる人だらけだったら、

自然とその雰囲気に引っ張られて、自分も頑張るようになると思います。

 

 

例えば、僕がテレビを見ていると、

「実は芸能人の〇〇さんと〇〇さんは同級生です」

みたいな例が結構多いように感じるんですが、

なんでそんな身近に売れっ子の芸能人が何人もいるのか不思議じゃありません?

 

あるいは兄弟揃って芸能人とかスポーツ選手みたいなパターンも。

 

あれも僕が思うに、近くに頑張っている人がいるから、

それに引っ張られて周りの人間まで成功しちゃってるんだと思います。

 

 

ですから自分が凄いなぁと思う人がいたら、

萎縮しないで積極的に話しかけたほうが良いですよ。

 

あるいは、そういう人が集う場に身を置くとか。

 

最近は勉強会とか流行ってるので、

そういうのに参加してみても良いかもしれませんね。

 

初心者ほど、そういう場に出向くのはビビると思うし、

その気持ちはよく分かるんですが、

何か行動しないと何も変わらないので勇気出してみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。