書き込みにおすすめのルーズリーフとボールペンを紹介!

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回は僕が様々な紙とペンを使ってみた経験から、

書きやすさ、整理のし易さなどの点において、

どういう組み合わせが1番おすすめなのか書いてみようと思います。

 

やっぱり使う道具は少しでも使いやすいものの方が、

ストレス溜まらなくて良いと思うので。

 

 

ちなみに結論から言ってしまうと、

僕は「ルーズリーフ×消えるボールペン」の組み合わせが最強だと思っています。

 

なので後からおすすめのルーズリーフなども紹介しますが、

その前に、そもそも「なんで紙とペンなの?パソコンでメモれば良いじゃん」

的なことを考えている方に僕なりの考えを書いておきます。

 

 

僕は考え事をする時は、絶対ディスプレイ上より、

紙に文字を書いて、それを見た方が良いと思ってます。

 

その方が頭に入りやすいし、頭の回転が速いです。

 

そんな気がします。

 

つまり気がするだけなので実際のところ、

どうなのかは分かりません(笑)。

 

 

というか子供の学習スタイルの実験で、

脳科学的にはディスプレイ上と、ノートを使って勉強するのとでは、

学習効果に差は見られないという結果が出たらしいです。

 

 

でも紙とペンで書き込みながら考え事をした方が、

多くの場合、効率が良いと感じるはずです。

 

 

この差は一体なんなのかというと、

幼少時の勉強の仕方が原因なのではないかと僕は考えています。

 

要は僕らのような、子供の頃にノートとペンを使って授業を受けた世代は、

そっちの方が慣れているので効率が良いわけです。

 

 

タイピングをするか、ペンで書くかという肉体の運動に関しては、

僕らは圧倒的にペンで文字を書いた回数の方が多くて慣れているので、

「文字を書く」ということに関して、余計に頭を使う必要が無いので、

より「考える」ということにフォーカスすることができるのではないか?

という仮説を立てています。

 

 

だから、これからiPadとかが授業に積極的に取り入れられて、

ディスプレイ上でモノを考えることが当たり前の環境で育った子たちなら、

脳科学の結果通り、どっちであろうと関係無いのかもしれません。

 

むしろディスプレイ上の方がやりやすいと言い出すかも。

 

 

ですが僕らアナログ世代は、

素直に紙とペンを使って思考を巡らせましょう。

 

多分、違いを実感できると思いますよ。

 

もし「そうでもねぇけど?」って場合は、

今回僕が言ったことはスルーで(笑)。

 

 

 

さてさて、では前置きが長くなりましたが、

まずは僕が昔使っていたノートについてお話しましょう。

 

 

僕が使用していたのは「septcouleur」というノートです。

 

セプトクルールと読むみたいですね。

 

セプトクルール

 

このノートに少し前まではシャーペン&消しゴムの組み合わせで、

ガリガリ書き込んでいました。

 

 

しかし、実際に書いてみると、

ある部分が原因で非常に書きづらいなと感じることがあります。

 

 

どこだか分かりますか?

 

 

答えはノートの中心付近にあります。

 

画像を見てもらえば分かりますが、

このノートは繋ぎ目が金属のリング上のものになっています。

 

なので右利きだと、左側のページに書き込む時に、

左利きだと、右側のページに書き込む時に、

リングが邪魔で非常に書きづらいのです。

 

(ちなみに余談ですが僕は左利きです。

しかし文字は右手の方が書きやすいということで、

習字を習いに行って矯正しました)

 

 

ですのでセプトクルールを紹介しておいて申し訳ありませんが(笑)、

このノートはオススメしません。

 

 

そもそもノートを使っていると、

紙の順番を変えることができないので、

書き込んだ内容が関連性の高いもので揃えたい時に非常に不便なんです。

 

おそらく紙にメモを取っていると、

後から内容を整理したいときがあると思います。

 

 

そこで色々考えた結果・・・

 

 

僕が行き着いた答えが、

最初に言ったようにルーズリーフとファイルの組み合わせです。

 

これなら紙の端から端までみっちり書き込めるし、

関連性の高い内容を後からひとまとめにして保存することができます。

 

 

ルーズリーフを選ぶときのポイントですが、

紙質などについて大して拘りがなければ、

100円ショップで100枚入りのものを買えば十分です。

 

 

ただし、微妙な差まで気にするのであれば、

文房具の王様「コクヨ」のルーズリーフがおすすめです。

 

流れるような書き心地を重視した「さらさらタイプ」と、

書くときの安定性を重視した「しっかりタイプ」があって、

非常に拘って作られています。

 

 

公式サイトも載せておくので参考にしてください↓

https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/looseleaf/

 

サイズや罫線の幅も色々種類があって、

自分にフィットしたものを選びやすいので、

ぜひご覧になってみてください。

 

 

ちなみにファイルもコクヨが色々な種類を出しているので、

セットで購入すると良いでしょう。

 

 

ただし、デザイン性まで考慮すると、

他のメーカーの方が色々種類があります。

 

例えばレザーファイルは高級感があって僕は好きなんですが、

コクヨではそういった製品はありませんね。

 

 

また、ファイルだとかさ張るからイヤという場合は、

こんなのもあります↓

 

ツイストリングノート

 

ツイストリングノートというそうです。

 

このノートは中心のリングが開いて、紙を取り外せるようになっているので、

書く時にリングが邪魔にならないし、

後から順番を変えることもできるのでお勧めです。

 

ただし、枚数が余り多くないので、

大量に書きたい場合は多少不便です。

 

 

このノート専用のルーズリーフも販売されているみたいですよ↓

 

ツイストリングノート専用ルーズリーフ

 

ツイストリングノート用のパンチまで発売されてます(笑)↓

 

ツイストリングノート用パンチ

 

最近はどんどん高性能な文房具が発売されて驚きますね。

 

 

それからペンについてですが、

僕は筆圧が弱いので今はシャーペンは使っていません。

 

それにシャーペンや鉛筆だと、

擦れると霞んだり、滲んだりもしますので、

あとから見返した時に見にくかったりするのです。

 

かといってボールペンを使うと今度は消すことができないので、

これまた中々不便ですよね。

 

 

ですが、やっぱり最近は文房具の高性能化が進んでいまして、

消せるボールペンというものがあるわけです。

 

CMもやってるので知ってるかもしれませんが、

パイロットコーポレーションという会社が販売している、

フリクションと呼ばれるボールペンです。

 

 

ゲルインキという特殊なインクで、

擦ることによって発生する摩擦熱によって、

無色になるという仕組みみたいです。

 

 

これを使うようになってから、

消しゴムを使わなくなったのでケシカスが出ないし、

持ち運びもペン1本で良いので、かさ張らなくて助かっています。

 

 

そこら辺の文房具屋さんで販売していますし、

なんならアマゾンだと少し安く販売されているので、

興味があれば買ってみてください。

 

紙とペン両方揃えても、1000円も掛かりませんので。

 

アマゾンなら送料も無料ですよ。

 

 

ということで購入はこちらから↓

※アフィリリンク

 

と言いたいところですが、

こんなものを売ったところで全然儲からないので、

アフィリはしません(笑)。

 

 

 

PS.

 

ちなみに今回紹介したフリクションですが、

さっきも言ったように消える理由は摩擦熱です。

 

つまり温度が上がるとインクが無色透明になるわけです。

 

ですからドライヤーなどで熱を与えると一気に消すことができます。

 

まとめて消したいという場合は手っ取り早くておすすめですよ。

 

ただし、1つ注意すべきことがあって、

紙を重ねた状態でドライヤーを当てると、

他のページに書かれた内容まで全て消してしまいます。

 

それを防ぐためにも、

やはりルーズリーフを使用するのが良いですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。