新田祐士流サイトアフィリの極意、次世代集客法セミナーを受けて(前編)

この記事は7分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

普段はあまりビジネスには関係ない話ばかりしている僕ですが(笑)、

(実際には関係あるんですが)

たまにはガッツリとビジネスに関連する話をしようと思います。

 

 

というのも、僕はサイトアフィリで結果を出したので、

サイトアフィリを結構お勧めしていていたんですが、

今年に入って急激にサイトアフィリが難しくなったと、

感じてる人も多いのではないかと思ったからです。

 

 

そこで僕のメルマガ読者の中には、

僕からルレアを購入して下さった方も多数いらっしゃいますので、

サポートの一環として、参考になることが書けたらなと。

 

 

逆にサイトアフィリをやっていない場合でも、

これからの時代の集客のキモになってくる話だと思うので、

ぜひ集中して読んでみて下さい。

 

 

ちなみに画像は次世代感のあるものを選んでみました(笑)。

 

 

 

最近、僕は新世界とかを出している新田祐士(みんてぃあ)さんの、

次世代集客法セミナーというセミナーを受けました。

 

「集客法」となっていますが、

実際にはSEOでの集客法についてメインで語られているセミナーなので、

サイトアフィリのセミナーと言っても良いでしょう。

 

 

そのセミナーでは、

今後のサイトアフィリで必要になる能力やテクニックなどについて、

解説されていたわけですが、

 

僕が考えた、これからのサイトアフィリ論と共通している部分と、

逆に僕の考えが一歩及んでいなかったなと感じた点の両方が語られていて、

非常に参考になるものでした。

 

 

それをこれからお話するわけですが、

まずは改めて今年に入ってからのGoogleの動向について、

再確認しておきましょう。

 

 

今年に入ってからのGoogleは、

非常に大きな動きが何度かあったと思いますが、

代表的なのがペナルティの強化です。

 

特に自作自演の被リンクに対する規制は、

めちゃくちゃ厳しくなったと言えると思いますが、

これの影響で実は僕もペナルティを受けて潰したサイトがありました。

 

(ちなみにコンテンツ系のペナルティも強化されてるっぽいですが、

僕はその影響をほとんど感じてません。)

 

 

ただ、その潰したサイトの代わりに、

同じジャンルで新しいサイトを作ったんですが、

そのサイトが全くと言っていいほど、うんともすんとも言わない(笑)。

 

何かをコツコツ続けることが苦手な僕が、

珍しく100記事近くも入れたのに、

1日のアクセス数は半年たった今でも10~20件程度です。

 

これを改善しようと思ったら、被リンクによる外的SEOによって、

サイトの評価を高めないといけないわけですが、

でもそれをするとペナルティを受けてしまうという負のスパイラルが発生しました。

 

それが今年の2月とか3月頃の話。

 

 

そして6月頃になると今度は、

Googleは被リンクによるサイトの評価をやめて、

オーサーランクを導入するという話が話題になりましたよね。

 

実際はまだ被リンクによる効果は大きいようですが、

ペナルティを受けるわけだから効果があろうがなかろうが、

もうそんなことはどうでもよくて、

1つ確実に言えるのは著者情報が重要になるということです。

 

 

今までのサイトアフィリといえば、レビューサイトに代表されるような、

ただ情報をダラっと展開しているだけのサイトが主流でしたが、

これからはただレビューしただけとか、ただ比較しただけのサイトじゃダメで、

著者の価値が付加されていなければいけないわけです。

 

 

要するに、これらのことから言えるのは、

「とにかく沢山記事を書いて、被リンクを送りまくれ!」といった、

従来のサイトアフィリノウハウはもう通用しないということです。

 

 

そんな浅いノウハウやテクニックじゃなくて、

僕らにはもっと本質的な実力が求められていると思うのです。

 

それが新田さんがよく言っている”情報発信力”です。

 

文章力と言っても良いでしょう。

 

 

とにかく面白くて読まれる文章を書けるようになるのが、

今後ネットの世界で生き残っていく第一条件だと僕も思います。

 

で、そうやって作ったサイトに自分らしさがあれば完璧ですね。

 

 

実際、メルマガでの活動をメインとしている、

つまり本質的な文章力を求められる人が作ったサイトは、

ほとんどコンテンツ系のペナルティを受けたという話を聞いたことがありません。

 

それよりも「サイトアフィリ専門です!」的な人の方が、

コンテンツ系のペナルティを受けたり、

パンダアップデートによる影響を受けたりしている印象です。

 

何故ならサイトアフィリ専門の人たちの多くは、

誰でも書けるような内容の、クソつまらない文章しか書けないからです。

 

 

例えば、だいぽんさんというメルマガの最高月収が1400万円という、

有名な方がいらっしゃいますが、あの方のメインブログは、

僕が調べた限りでは、もうずっと順位が安定しています。

 

「ネットビジネス 初心者」、「ネットビジネス」

というビッグキーワードで、ずっと上位にいます。

 

手動ペナルティが強化されようが、

パンダアップデートが行われようが、

端から見ると一切影響を受けていない感じです。

 

 

僕の場合も2012年の夏頃に新田さんと出会い、

当時から新田さんは「文章力は最も重要なスキルの1つです」と言っていたので、

文章力に関しては、ずっと意識して磨いてきました。

 

そのおかげでコンテンツ系のペナルティに関しては、

ぜんぜん実感が沸かないのかもしれません。

(もちろん、まだまだ発展途上だと思ってますが)

 

 

これらのことからも推測できるように、

面白い文章を書いて、

沢山読まれるサイトを作れることが最も重要なのです。

 

それを大前提とした上で、

キーワード選定とかSNSからの集客とか、

そういうテクニック的なことを考えれば良いと思います。

 

 

読まれないサイトを作って、そこにいくらアクセス流し込んだって、

ザルに水ですから。

 

 

サイトアフィリ系の人は、こういったGoogleの流れを受けて、

「キーワード選定が最も重要です!」と言ってることが多いですが、

それだけじゃもうダメなのです。

 

 

いやもちろん、キーワード選定も重要だと思いますよ。

 

最終的にSEOで集客することを考えると、

もうありきたりなキーワードではライバルが多すぎて、

集めるのは困難です。

 

だから重要には違いないのですが、

僕的には「キーワードを選ぶ」というよりも、

まず「ジャンルごとズラす」ってイメージで取り組んだほうが良いのでは?

と思っています。

 

別のジャンルと組み合わせると言ってもいいかもしれません。

(さっきも言ったように読まれるサイトが作れることが前提ですが)

 

 

これは新田さんのセミナーでも解説されていましたし、

僕自身は木坂さんのStayGoldセミナーで言っていた、

「組み合わせのマジック」からヒントを得て導き出しました。

 

 

まぁライバルがいない所を狙うという意味では、

2つとも同じようなことを言ってるんですが、

具体例を出すと全然違うことを言ってるのが分かると思います。

 

 

例えば、育毛剤のサイトを作るとしましょう。

 

鉄板のキーワードなら「育毛剤 比較」とか「育毛剤 口コミ」とかになりますが、

それだと厳しいので、もっとニッチなキーワードを狙う。

 

これがキーワード選定の考え方です。

 

 

ではジャンルをズラす、あるいは組み合わせる、

という考え方の場合どうなるのかというと、

 

例えば育毛剤について恋愛のジャンルから考えてみると、

「髪が薄いと自信が持てなくて恋愛なんてできませんよね?」とか、

「髪が薄い彼氏なんてイヤですよね?」とか、

そういう方向からサイトを作る事が出来ると思います。

 

つまり、「育毛剤×恋愛」という風に、

別々のジャンルを組み合わせたわけです。

(あくまで具体例なので、この組み合わせがヒットするかは分かりません)

 

 

このように、まず大枠となるジャンルを決めてしまってから、

次にキーワードはどんなものがあるだろうと考えたり、

調べたりした方が良いと思うんですよね。

 

特にアフィリ案件が無いせいでガラ空きになってるジャンルって沢山あるので、

そういうジャンルと売るものが揃ってるジャンルを組み合わせることができれば、

いくらでもアクセスを引っ張ってくることは可能なので色々考えてみて下さい。

 

 

逆に、もし組み合わせることをせず、ド直球で勝負するなら、

こんな感じのサイトを作ってみるのも良いと思います。

 

「育毛ステイサム」というサイトです↓

http://ikumouzai.jp/

 

もうね、育毛剤のサイトなのに、

なぜ主人公がハゲてるのかという話ですよね(笑)。

 

 

このサイトは新田さんのセミナーでも紹介されていたんですが、

凄く人気の話題のサイトで、

売り上げも月100~200万円ほど出てるらしいです。

 

そりゃ、ここまで斬新なサイトを作れば、

話題にもなってアクセスも集まるというものでしょう。

 

実際、今もこうして紹介してしまっています。

 

つまり育毛とは全然関係無いところから口コミになり、

この記事をブログに公開したことで、

ナチュラル被リンクまで貰っているわけです。

 

 

このことからも分かるように、

面白いサイトはアクセスが集まるんですよ。

 

だからまずは面白い情報発信ができるように、

情報発信力を鍛えることです。

 

 

ただ勘違いしないので欲しいのですが、

別にあんな奇抜なサイトを作れと言ってるわけでありません。

 

僕が言う「面白い文章」とは、もうちょっと深い意味で使ってて、

確かに育毛ステイサムのような「笑える」という意味も含んでいますが、

著者情報が重要になるという観点から考えると、

“自分らしさが光る文章”が書けるようになる必要があるのではないかと考えています。

 

要は自分が書いたと一目で分かる文章とか、

その人を感じられる文章って意味ですね。

 

 

では具体的にどうすれば自分らしさのある文章を書けるのかですが、

そこに関しては、まだ研究中だったりしますし、

細かい話になってきますので今回は話しません。

 

 

とにかく今回は、

情報発信力や著者情報が重要になるということを、

まず覚えておいて頂ければと思います。

 

それからジャンルを組み合わせるというテクニックについても、

お話しましたよね。

 

これも今回の記事の中で、

非常に重要な部分なので覚えておいて下さい。

 

 

本当はSNSからの集客についてだったり、

Googleがどういうサイトを上位表示しているのかについてなど、

まだ話したいことが沢山あるんですが、

長くなってきたので1回区切りたいと思います。

 

後半はまた近いうちに書きますね~。

 

それでは長々と読んで頂き、ありがとうございました!

 

後編はこちら↓
新田祐士流サイトアフィリ論、次世代集客法セミナーを受けて(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。