ルレアのミドル・ロングレンジ戦略で簡単に稼ぐ方法

この記事は2分で読めます

こんにちは!カズーイです。

 

僕はルレアのショートレンジで初めて実績を出したので、

いつもはショートレンジの話を良くしているんですが、

今回はその先のミドルレンジやロングレンジについてお話しようと思います。

 

というのもアフィリ初心者は、

ミドルやロングになると急に難易度が上がったように感じるんじゃないかな?

って思ったからです。

 

僕はショートレンジだけじゃなく、色んなロングレンジサイトも持っていて、

中には月100万円くらい稼いでいるサイトもありますが、

 

実際に作ってみて感じた印象は、

「なんだ余裕で稼げるじゃん!」

って感じでした。

 

ルレアでは凄い情報量で書かれているので難しく感じるかもしれませんが、

ショートレンジである程度稼げたならミドルもロングも余裕です。

 

まぁ実際、ルレアの内容を完璧に実践しようとすると難易度高いんですが、

別に完璧に実践しようとしなくて良いんですよ。

 

教材で書かれているノウハウって

1サイトで大きく稼ぐためのものです。

 

ロングレンジなら1サイトで月20万円以上とか。

 

だけどロングレンジやミドルレンジの魅力って大きく稼げることじゃなくて、

「ずっと稼ぎ続けられる」ってところなんですよ。

 

だから別に月1万しか稼げなくても良いわけです。

 

月1万稼げるロングレンジサイトを20個作ったら月収20万じゃないですか。

 

ルレアに記載されている内容を完璧にこなして、

月20万以上稼ぐサイトを作るのは難しくても、

月1万稼ぐロングレンジサイトならそんなに難しくないですよね。

 

だから大きく稼げるほどサイトを作りこむ時間が無いとか、

コピーライティングが苦手で成約率が悪いってときは、

無理して1サイトの利益を最大化させようとするんじゃなく、

数千円から数万円稼げるサイトを量産するって方向に切り替えた方が良いです。

 

「ロングレンジは簡単に量産出来ないでしょ。」

って思うかもしれませんが、大丈夫、ご安心下さい。

 

確かにロングレンジは「ずっと稼ぎ続けるサイト」、

つまり「ずっと検索エンジンの上位に表示され続けるサイト」を

作らねばならないので、絶対それなりの量のコンテンツが求められます。

 

ショートレンジのように100文字程度しかない記事を数個書けばOKみたいな

そんな簡単なものじゃありません。

 

1人では限界がありますね。

 

でもだったら1人でやらなければ良いんですよ。

 

最初のロングレンジサイトだけあなたが作って、

コツを掴んだら積極的に外注を雇っていけば良いんです。

 

1記事最低500文字(できれば1000文字)以上で、

合計100記事以上のサイトを作れば、

ユニークアクセス数で1日50~100アクセスくらいは、

キーワード選定さえ間違ってなければすぐに来るようになります。

 

後はサイトにマッチした報酬の良い案件をアフィリエイトすれば、

数万円くらいはすぐに稼げます。

 

あぁ、もちろん外部SEO対策としてリンクを送るのも忘れずに。

 

「外注ってどうやって探したらいいの?」って話については、

ツイッターとかフェイスブックがお勧めです。

 

外注募集用のサイトとかもあるんですが、

そういうとこってお金掛かるんであんまりお勧めしません。

 

ツイッターとかフェイスブックとか使って一般の方に

1記事100円くらいで募集かけた方が良いです。

 

あと、最低支払額として5000円とか1万円とか設定して、

1ヶ月の作業ノルマを作っておかないと、

ダラダラ作業されることになるので注意です。

 

ではでは、頑張って下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:太田一正


2012年からインターネットで起業し、ビジネスのコンサルタントとして活動。ビジネス経験ゼロの初心者に月収50万円を稼がせるなど活躍するが、お金儲けを追求することに嫌気が差し、自分の本当にやりたいことは何か模索した結果、占い師に転向したという風変わりな経歴を持つ。

いつもクリックありがとうございます。
ブログの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る