せどらーは迷惑な存在!?せどりは価値を提供しているのか?

この記事は3分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

最近、せどりについて触れることが多いですが、

今日もせどりについて書きたいと思います。

 

 

元々、せどりといえばブックオフで古本を仕入れて、

アマゾンのマーケットプレイスで売るという流れが一般的でした。

 

が、今年になってブックオフとヤフオクが提携して、

「ヤフオフ!」という新しいサービスが出来たり、

そもそもココ数年は、本のバーコードの部分を隠しているお店も増えてきて、

古本のせどりが以前より厳しくなったという声を聞きます。

 

これは完全にせどり対策としてブックオフが実施しているわけで、

迷惑がられているのが伝わってきますよね(苦笑)。

 

 

ヤマダ電機などの家電量販店などでも、

ワゴンの中に乗っているセール商品は、

「転売目的で購入されるお客様には販売をお断りしています」

みたいなことが書かれていたりして、なんかせどらーは肩身が狭いですよね。

 

 

だからお店に仕入れに行っても、なんか悪いことしてる気分になって、

店員にバレないようにコソコソと調べている人は多いんじゃないかなと思います。

 

実際、最近僕も仕入れるためにヤマダ電機に行った時、

恐らくせどらーであろう人を何人か見かけたんですが、

隠れるようにして仕入れしている人がほとんどでした。

 

 

こういった流れを受けて、

もしかしたら「せどりは迷惑かけるからやりたくない」と思う人もいるのかな?

と思って今回”せどりは価値を提供しているのか?”をテーマに記事を書こうと思ったのです。

 

 

確かに一見すると、せどりは迷惑をかけているように見えます。

 

本来なら100円で購入できた商品を500円とかで販売するわけですから、

その商品が欲しいお客さんは400円も余分に払わないといけないですからね。

 

それに純粋にお店に商品を見に来ているお客さんにとっては、

せどらーの存在が邪魔になる事もあるでしょう。

 

もともとブックオフでのせどりが厳しくなった理由は、

せどらーが他のお客さんにとって迷惑となる行動を起こしたことが、

キッカケだったりしますしね。

 

 

検索した後のガタガタになった棚をもと通りに直さなかったり、

検索の邪魔になるからと、一般のお客さんを威嚇したり、

大量の本が入ったカゴを積み重ねて、通路を邪魔してたり・・・etc

 

色々あったみたいです。

 

 

このような例に関しては、

確かに他のお客さんの迷惑となる行動は慎まなければいけません。

 

「自分が儲かりゃそれでいい」というのは、

どんなビジネスをするにしても嫌われます。

 

そんなの当たり前です。

 

ただ、「安く仕入れて高く売る」という行為に対して、

「せどらーが仕入れなきゃ、もっと安く買えるのに」と迷惑に思うのは、

ちょっと議論すべきだと思うわけです。

 

 

そもそもブックオフやリサイクルショップなどは、

中古品を安く仕入れて高く売ることで利益を出しているわけですから、

せどらーとやっていることは変わりません。

 

それにせどらーが大量に商品を買って行ってくれれば、

お店も儲かるので、実はお店側も助かるわけです。

 

勿論その結果、アマゾンではその商品がより高い価格で販売されるので、

お客さんはより多くのお金を支払う必要が出てくるわけですが、

でもそれを迷惑だと感じる人って、

実はあるものとあるものを天秤にかけていることになります。

 

それは何かというと、時間とお金です。

 

 

考えてもみてください。

 

お店で仕入れた商品は、

仮にせどらーが仕入れなかったとしたら、

どれくらいの期間で売れていたのでしょうか?

 

 

実店舗というのは、

その店周辺のお客さんがメインターゲットになりますから、

集客数に限りがあるわけです。

 

でもネットは全国を相手にできます。

 

アマゾンの訪問者数なんて月間4800万人ですよ。

 

つまりネットの方がより多くの、その商品を欲しがっている人に、

アプローチすることが出来るわけです。

 

しかもパソコンやスマホで商品名を入力するだけ。

 

30秒もあれば欲しい商品を見つけることが出来ます。

 

さらにその商品は注文すれば、

あとは自宅で待ってれば届くわけですから、

商品を購入するための時間も労力も全く掛からないのです。

 

 

その時間と労力を、お金と天秤にかけた時、

どっちを取るべきかといえば、普通は時間ですよね。

 

よく言われる話ですが、お金は時間を消費すれば稼げるけど、

時間はお金では稼げないし、巻き戻すこともできません。

 

 

そう考えると、欲しい商品を探す手間を省いてくれているせどらーは、

立派に価値を提供していると言っていいのではないかと思うわけです。

 

その手間賃がせどらー達の利益になっているようなもんですね。

 

 

それにそもそも価格がつり上がっていたって、

その価格で商品が売れているならば、

その商品はその価格で売れる価値があるということです。

 

だからそんなに気にする必要はありません。

 

 

勿論、さっきも言ったように、

お店やお客さんに迷惑をかけるせどらーもいるので、

そういう人は消えるべきだとは思います。

 

そういう人がいる結果、

ちゃんと配慮できているせどらーまで肩身の狭い思いをしなくてはいけませんし、

誰も得しない存在ですからね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年4月メルマガ自動化で60万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。






Success Cloud利用者から頂いた感想はこちら