ネットビジネスをするなら高性能PCは必須!おすすめのパソコンメーカー10社

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

ネットビジネスを始めるなら必ず必要なのがパソコンですよね。

 

いくらお金を掛けずに始められるネットビジネスといっても、

これだけは避けては通れない初期投資です。

 

しかし、今までパソコンには、

ほとんど触れてこなかったという方もいるでしょう。

 

そういう場合、どのパソコンが良いのかなど、

一々調べるのは大変ですよね。

 

「そんなこと調べるよりも、早くビジネス始めたい!」

って感じだと思います。

 

しかも、パソコンの性能次第で作業効率は何倍にも変わってきますし、

ストレスを溜めないためにも、良いパソコンを選ぶことは必須です。

 

特に今後は、現在よりも動画の使用など、

容量や処理速度の必要なコンテンツの作成が増えてくると考えられますし、

教材やツールを買ったりすれば、どうしても容量は増えていきます。

 

そうなった時のためにも、

ある程度の容量や処理速度を持ったPCを持って欲しいと思います。

 

そこで今回は、ネットビジネスを始めるにあたって、

おすすめと言えるパソコンメーカー10社を紹介したいと思います。

 

なお、パソコンの選び方についてはこちらをご覧下さい↓

パソコンの選び方。PC初心者が知るべき性能に関わる5つのポイント

 

1、アップル(マッキントッシュ)

 

Mac Pro

 

デザイン性、性能ともに高次元で完成度が高いためファンは多く、

特に見た目は競合他社を寄せ付けない美しさです。

 

ネットビジネス業界で人気なのはノートパソコンのMacBook Airで、

薄くて軽いので、持ち運びに便利なことから非常に使用率が高く、

僕もセミナーや出張などで重宝しています。

 

スターウォーズに出てくるR2-D2のような形をした、

デスクトップパソコンのMacProも個人的にはおすすめです。

 

デスクトップをあそこまで小さくしたのは世界初だし、

どこのデスクトップよりも性能も良いので、

価格は高いですが、僕もいつかは欲しいと思っている1台です。

 

ただし、1つ難点を上げると、

販売されているツールはMacだと使えないものが多くあることです。

 

Windowsパソコンに比べ世界的シェアが圧倒的に少なく(1割程度)、

Mac使用者にはWindowsと両方所有している人も多いため、

対応させる労力が割に合わないなどが理由みたいですね。

 

まぁでもMacはWindowsをインストールすることもできるため、

処理速度の早いMacを選べば特に問題は無いかと思われます。

 

 

2、ヒューレット・パッカード

 

ヒューレット・パッカード

 

世界シェア第1位になったこともあるパソコンメーカーで、

僕もデスクトップPCはヒューレット・パッカードを使用しています。

 

次で紹介するデルと比べられることが多く、

世界シェアを競い合っているメーカーの1つです。

 

元はアメリカのメーカーですが、国内にも会社があり、

日本で発売されているものは国内生産です。

 

BTO(受注生産)なので、自由度が高く、

国内メーカーのような完成品と違って無駄なソフトが入ってないので、

コストが安く済むのも特徴ですね。

 

僕が購入したPCは15万くらいでしたが、

恐らく同レベルのスペックを富士通やNECで買ったら20万は超えるでしょう。

 

ちなみに僕がバイトしていたアマゾン物流センターでは、

ここのパソコンが使われていました。

 

 

3、デル

 

デル

 

上のヒューレット・パッカードと世界シェアを争っているメーカーで、

僕がヒューレットを購入するときも、デルは購入対象に入ってました。

(デルを買わなかった事に特に深い意味はありません)

 

ここのパソコンもBTOなので、かなり安い値段で、

性能の良いパソコンを購入することが可能です。

 

安いパーツを使っているので故障が多いという噂もありますが、

僕の知り合いのデル製パソコンは何年も故障せず使えていますし、

ハズレを引いてしまった人が鬱憤晴らしに書き込んでいるだけでしょう。

 

ちなみにネットビジネス界で有名な、だいぽんさんは、

ここのパソコンが好きだという噂を聞いたことがあります。

 

 

4、富士通(FMV)

 

fmv

 

国内ではNECとライバル関係にあるパソコンメーカー。

 

BTOではないため、使わないソフトが最初から入ってたり、

価格が高いのが難点ですが、

物は良いので資金に余裕があれば購入対象に入れても良いでしょう。

 

サポートにも定評があります。

 

 

5、東芝(ダイナブック)

 

ダイナブック

 

誰もが知っているであろう東芝のダイナブックも、

人気のパソコンです。

 

特にノートパソコンが人気。

 

ちなみに木坂さんは、

いつもダイナブックを使用してセミナーをやっています。

 

 

6、レノボ

 

Lenovo

 

中国のパソコンメーカーです。

 

「中国とか大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、

なんと現在の世界シェア1位で、

何年も前からヒューレット・パッカード、デルとシェアを競い合っている会社です。

 

ネット業界出身の原田翔太さんが、ここのパソコンを使って、

セミナーをしている姿を見たことがあります。

 

 

7、NEC

 

nec パソコン

 

国内シェアを富士通と2分する、

国内シェア第1位のパソコンメーカーです。

 

レノボとパソコン事業は統合されていますが、

ブランドはそのまま残っている状態です。

 

ここも富士通同様BTOではないので、かなり価格が高いですが、

商品の品質、サポートの対応などは評判が良く、

満足度ランキングでは常に上位にいるメーカーです。

 

 

8、マウスコンピューター

 

マウスコンピューター

 

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、

国内生産しているBTOパソコンメーカーです。

 

通には結構人気のメーカーで、

ある程度パソコンの知識がある人には、

値段も安いですし、おすすめのメーカーです。

 

 

9、エイサー

 

Acer

 

台湾に本社を置くパソコンメーカーです。

 

僕の友人がおすすめしていたので紹介してみました。

その友人曰く「やっぱパソコンは台湾製やな!」だそうです(笑)。

 

台湾と聞くと、パソコンに無知だと不安に抱くかもしれませんが、

結構有名な会社でフェラーリとコラボした商品もあったりします。

 

 

10、エイスース

 

asus

 

横文字だとASUSという名で、

いつもどう読んだらよいのか物議を醸しているメーカー。

 

上のエイサーが英語表記の場合「Acer」と書くため、

間違える人多数。

 

マザーボードの出荷数が世界1位だったり、

ノートパソコンの出荷台数が世界3位だったりするなど、

実はすごい会社です。

 

 

まとめ

 

正直、 WindowsとMacの違い以外では、

そんなに大差が無いような気もします。

 

テレビが見られるかなど、無駄な機能を追求すれば、

色々選ぶポイントは出てくるのでしょうが、

ネットビジネスをやるだけなら処理が速くて、容量があれば、それで十分です。

 

あとは見た目の好みだったり、キーボードのタイピングのし易さだったり、

個人的な相性の問題になってくると思います。

 

 

安いBTOパソコンは、安価なパーツを使ってるから故障が多い

なんて噂が広まっていたりもしますが、

少なくとも僕や友人が使っているPCは故障や誤作動なく、

何年も問題なく使えています。

 

なので、基本的にどこのメーカーを選んでも問題ないでしょう。

 

 

ネットビジネスをやるなら、あなたの相棒となる愛機ですから、

じっくり選んで、大切に使ってあげて下さい。

 

ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。