ネットビジネスは怪しい!という先入観

この記事は3分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

なんか「ネットビジネス」って言葉を見聞きすると、

物凄い拒否反応示す人っていますよね。

 

宣伝のために足あととか残したりすると、

「二度とペタしないで下さい。」

みたいな感じで不快感全開の人のことです。

 

あれ何なんだろう?

 

勿論、万人に受け入れられないことは分かっていますので、

ある程度、価値観が合わない人からバッシングを受けるのは

仕方のないことだと思います。

 

でも僕からしたら殆どの人は真っ当なことやってると思うし、

勿論、僕も悪いことなんて何にもしてません。

 

ビジネスの「ビ」の字も知らない素人が、

唯一成功できるチャンスを秘めたネットビジネスは、

まだまだ発展途上の次世代の可能性として素晴らしい業界だと思うのですが。

 

なんか盲目的に「ネットビジネスは怪しい!」みたいなこと言ってる人が

いまだに多い気がします。

 

勿論、ネットビジネスやってる人全員が

真っ当なことやってると言うつもりはありません。

 

が、そんなのどんな物事でも同じですよね。

騙されなければ良いだけの話です。

 

日本は消費者を強烈に保護してきたので守られて当然だと思うかもしれませんが、

僕から言わせると騙されたほうも悪いと思います。

 

勿論、騙したやつが1番悪いです。

そんなの当たり前です。

 

しかし、消費者側も、

いい加減見抜く目を身につけた方が良いと言いたいです。

 

保護されすぎて情弱だから、

外国に行って日本人はぼったくられるのです。

 

 

そもそも詐欺なんて今のネットビジネス業界にはほとんどありません。

 

昔売ってた教材の中には〇〇円稼ぐ方法みたいな謳い文句で、

中身を見ると「腕切って保険金もらいましょう」

みたいなこと書いてたものも存在したらしいですが、

そんなガチの詐欺教材とか今はホントないですよ。

 

「〇〇さんが売ってた教材買ったけど全然稼げなかった。詐欺だ!」

みたいな事言う人が多いですが、

それは単に自分の実力が足りないからでしょう。

 

仮に詐欺教材だったとしても、

欲しいと感じて選んだのは自分なんだから、

自分の取った行動にもっと責任を持つべきです。

 

それに数万、数十万騙し取られたとして、

「あなたは死ぬんですか?」と聞きたいです。

 

別に破産するような額でもないですよね。

 

その数万を使うことを躊躇ったばっかりに、

人生を変えるチャンスを逃した可能性だって考えられます。

 

少なくとも僕はそうでした。

 

初めて情報教材を買おうとしたときなんて、

たかだか1万円の商品を買うのに凄く悩みました。

 

しかし、勇気を出してその教材を買ったことで、

僕の人生は大きく変わっていったのです。

 

その商品とは業界では知らない人はいないであろう、

「ネットビジネス大百科」なんですが、

あの時、この教材を買わなければ僕の人生は確実に違っていましたね。

 

 

僕はネットビジネスに出会えて本当に感謝しています。

一気に自分の世界が広がりましたから。

 

ネットビジネスに出会ってなかったら、

「我慢することがかっこ良い」とか「お金は汗水垂らして稼ぐもの」とか

意味の分からない常識にとらわれて人生を棒に振るところでした。

 

何億も稼ぐ凄い人たちとも出会うことが出来たし、

父や家を失ったときも落ち着いていられたし、

僕はネットビジネスを始めて良いことばっかりです。

 

あなたも、もし「ネットビジネスは怪しい」と思っているなら、

食わず嫌いはやめて一度この世界を知ってみて欲しいです。

 

極論、別に騙されたって良いじゃないですか。

 

その詐欺教材を欲しくなってしまった原因を分析すれば、

良い勉強代になると思いますし、

分析して得た知識を自分が商品を売るときに活用することもできますね。

 

自分の力で稼ぐって凄く楽しいことなんで、

ぜひチャレンジしてみて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:太田一正


2012年からインターネットで起業し、ビジネスのコンサルタントとして活動。ビジネス経験ゼロの初心者に月収50万円を稼がせるなど活躍するが、お金儲けを追求することに嫌気が差し、自分の本当にやりたいことは何か模索した結果、占い師に転向したという風変わりな経歴を持つ。

いつもクリックありがとうございます。
ブログの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る