和佐・木坂ラジオと1.5流の作り方セミナーから学んだ成功者になる人の条件

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

昨年の年末から和佐大輔さんと木坂健宣さんのラジオが、

スタートしているのを知っていますか?

 

2人の明確な方向性が定まらないグダグダな感じが、

僕は面白くて毎週聞いています。

 

 

そしてラジオに連動したツイッターもやっています↓

和佐・木坂ラジオ連動ツイッターはこちら

 

140文字という制限があるため非常に圧縮された情報が呟かれているので、

「名言っぽく言ってやろう」みたいな2人の意図が感じられてとても面白いです。

 

 

学べることも多いと思うので、

どちらもチェックしてみて下さい。

 

 

特に木坂さんって和佐さんほど表に出ないし、

セミナーなんかに参加しようと思っても結構高額なので、

どんな人か気になる人も多いのではないかと思いますので、

そんな方はぜひ聞いてみてください。

 

 

 

さて、そんな2人のラジオなんですが、

今回はツイッターの方で非常に共感できる呟きがあったので紹介します。

 

和佐さんの呟きなんですが、

 

————————————————————————————

「成功する人はどんな人ですか?」と聞かれて、

「自分で勝手にやる人です」と答えた。

 

コンサルタントや「教える人」の役割は1%のきっかけを与えることで、

残り99%は本人が勝手にやること。

 

逆に言えばコンサルタントの言う通りやってると言う人は

99%の確率で成功できない。

————————————————————————————

 

という内容です。

 

 

要するに「教えてくれる人の言うとおりにやるだけじゃなくて、

1人でも頑張れる人が成功者になれる」ってことですね。

 

 

勿論、こういうことをクライアントに予め吹き込んでおいて、

「お前が成功できないのは、お前の行動力が足りないからだ!」

みたいな事を言うエセコンサルタントもいるので注意して欲しいのですが、

概ね僕もこの意見には賛成です。

 

 

というのも、実はデータでも証明されていることなのです。

 

 

僕は昨年の9月頃に、

木坂さんの「1.5流の作り方」セミナーなるものを受講してきたんですが、

そのセミナーでは各ジャンル(スポーツとか音楽とか)で1流と呼ばれている人と、

2流、3流の人との違いについて解説されていました。

 

 

どうやらここ20~30年で、

「1流になれる条件」みたいな研究が進んでいるらしく、

その研究では、ある2つのことが判明しているらしいのです。

 

 

つまりこれは「1つの業界でトップに立てるほど成功する人の条件」

と言っても良いので最初の話に繋がってくるわけですが、

その1つ目の条件が「打ち込んだ時間が長い」ということでした。

 

要はどれだけ努力した時間が長いかという意味です。

 

もうこれは当たり前過ぎるので説明する必要もないでしょう。

 

 

肝心なのは2つ目です。

 

一流の人は、その「打ち込んだ時間」の中でも、

“1人で”打ち込んだ時間が、

二流、三流の人よりも圧倒的に多かったのです。

 

 

結局、人が1番成長する瞬間って、

自分1人で試行錯誤するときだということが証明されたわけです。

 

 

これは例えば、初めての道を歩くとき、

その道に詳しい人と一緒に歩くと全然道を覚えられないのと一緒です。

 

それで1人でその道を通るときは、また調べなおして、

地図見ながら歩くみたいな。

 

こういう経験あるあるじゃないでしょうか。

 

 

でもこれって2度手間なわけで、

だったら最初に大まかな道筋だけ聞いておいて、

1人で適宜調べながら進んだほうが早く道が覚えられて、

長期的に見た時に時間が短縮できるわけです。

 

 

もちろん闇雲に1人で頑張るだけでもダメですけどね。

 

努力のベクトルを間違えていては、

いつ迄経っても結果なんて出ませんからね。

 

 

だから逆に言えば、コンサルタントの仕事は、

そのベクトルを定めてあげるのが仕事であり、

後は本人がいかに頑張れるかが成功できるかどうかの、

分かれ目になってくるということです。

 

「この方向に進めば、あなたの望む成功を手に入れることができます」

と教えてあげるのが指導者の仕事ってことですね。

 

 

これって最初の話に戻りますが、

まさに和佐さんが言っているように「1%のキッカケ」を与えているわけです。

 

だって踏み出す方向が分からなければ、

そもそも頑張りようが無いわけですから。

 

 

そこに「この道を進みなさい」と道標を与えてあげて、

後はその道を走り切るだけの情熱を与えてあげて放っておけば、

勝手に成功するということです。

 

 

今サラッと言いましたが、

「情熱を与えてあげる」というのもポイントで、

指導者の仕事である「1%のキッカケを与える」に含まれるものです。

 

 

要は「1%のキッカケを与える」とは、

スタートを切るキッカケを与えてあげるという意味だと思うので、

 

・進むべき道を示すこと

・走り切る情熱を与えてあげること

 

がコンサルタントの仕事なのかなと僕は思っているのです。

 

 

ウィリアム・アーサー・ワードの名言で、

 

「凡庸な教師はただしゃべる。良い教師は説明する。

優れた教師は自らやってみせる。そして偉大な教師は心に火をつける。」

 

という言葉がありますが、

これに僕は心から同意なのです。

 

 

自分が自らやってきた成功への道を示して、

情熱を与えて(心に火をつけて)あげる。

 

後は本人の可能性を信じて、

本人を進化させるためにも敢えて放っておく。

 

 

教えてもらう側になる場合は、

最終的には1人立ちしないといけないわけですから、

こういう指導をしてくれる人に師事するのが良いんじゃないかと思います。

 

 

ではでは参考して頑張ってください。

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

PS.

 

和佐さんと木坂さんのラジオ、

凄く面白いので、ぜひ聞いてみてください。

 

毎週金曜日に生放送と録音放送を交互にやってます。

 

和佐・木坂ラジオのUstream放送はこちら

 

 

また、過去方法したものはYouTubeに上がってますので、

そちらも合わせてチェックしてみて下さい。

 

和佐・木坂ラジオのYouTubeチャンネルはこちら

 

 

結構ラフな感じでやってるので、

ネットビジネス大百科みたいに「勉強になる!」的な感じではないかもしれませんが、

2人のテンポの良い掛け合いが非常に面白いです。

 

 

特に木坂さんがこんなにゆる~く喋ってるのって珍しいし、

なんかもうすぐ一般向けのメルマガは辞めちゃって、

このラジオを一般向けの情報発信媒体にしていくらしいので、

木坂さんの情報発信が気になるなら必聴です。

 

 

もちろん為になるような真剣な話も出てきますし、

何より成功している人がどんな思考回路を持っているのかだったり、

どんな人生観や価値観を持って生きているのかを知るのって、

とても大切なことので、ぜひ聞いてみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年4月メルマガ自動化で60万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。