チキンマックナゲットにビニール片が混入。大衆向け飲食店に見る社会の歪とは?

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

食品への異物混入事件というとペヤングが記憶に新しいですが、

今度はマクドナルドのチキンマックナゲットに、

異物が混入していることが判明したみたいです。

 

 

青森の店舗でビニール片が入っていたらしく、

製造工場はタイにあるのだとか・・・

 

ソースはこちら↓

http://rocketnews24.com/2015/01/05/530064/

 

しかも新たに東京の店舗でもビニール片が見つかったようで、

かなり大きな騒動となっています。

 

 

マクドナルドといえば何年放置しても腐らないハンバーガー問題や、

中国の鶏肉加工問題などで昨年話題になって売り上げが低迷していただけに、

この騒動はかなりの痛手でしょう。

 

既に100億円レベルの赤字状態で、この騒ぎですからね。

 

 

まぁ僕はマックなんか全然食べないので別に潰れても全然困らないし、

個人的にはこういう問題によって、

普段の食生活でいかにヤバイものを食べてるか、

気付く人が増えるといいなぁなんて思ってたりもします。

 

 

別に異物が云々という話ではなく、

食品自体が毒食べてるようなもんですからね。

 

短期的には健康に被害はなくても、

長期的見たら絶対体に悪いのは言うまでもありません。

 

 

美容にも悪影響ですね。

 

30代、40代という新陳代謝が落ちる年代になったときに、

老けこむのが嫌であれば即座に食べるのを辞めることです。

 

 

それに食をエネルギー補給という観点から見れば、

ファストフードやカップ麺、コンビニ弁当などは、

消化にエネルギーを使うばかりで効率が物凄く悪いです。

 

食べて回復するエネルギーよりも、

消化と解毒に使うエネルギーの方が勝ってしまいます。

 

 

こんなもん日常的に食べてたら、

眠くなるばかりでまともに動けないでしょう。

 

 

会社が学校へ行きながらネットビジネスをしている場合、

余った時間でいかに作業や勉強をするかが重要なので、

成功したいなら、こんなもんは食べない方が良いですよ。

 

 

 

にしても、最近はこのように数年前まで利益を出していた企業が、

一瞬で大赤字に転落する事例が増えているなと感じます。

 

同じ飲食系だと、すき家を経営している、

ゼンショーホールディングスという企業が有名ですね。

 

あそこも理由は全然違えど、

1人で店を回す「ワンオペ」が問題になって、

廃止した結果、一気に70億円の赤字です。

 

数年前まで牛丼チェーンではトップの業績だったのに。

 

 

今はこんな風に利益を追求するためにグレーなことをやっていた企業が、

次々と溜まっていた膿を外に出す形で赤字転落していってますね。

 

 

まぁ膿を出すという考え方をすれば、

企業にとってはたまったもんじゃないでしょうが、

世の中的には良い方向に向かっているんじゃないでしょうか。

 

結局どの事例も金を儲けることを追求しすぎるあまり、

お客さんや社員を大切にしなかったから、

その反動を受けてるだけですからね。

 

 

 

ただし、一方的に企業だけが悪いとも言い切れないと僕は思います。

 

美味しいものをなるべくお金を払わずに食べたいという、

自分勝手な消費者の思考が、

マックやすき家のような企業を作ったと思うからです。

 

言ってみれば、マックもすき家も、

そういう消費者の願いを叶えただけなのです。

 

 

でもね、質を高く保ったまま、

提供コストを抑えるなんて普通はできないことなんですよ。

 

この世には等価交換という原理が存在するので、

10の質のものを手に入れるには10のコストを支払う必要があります。

 

その質とコストのバランスが崩れているということは、

必ずどこかがコスト削減の負担を背負っていることになります。

 

それが食材費かもしれないし、人件費かもしれない。

 

 

食材費を削るとなれば、

外国から輸入した低品質で加工過程も怪しい鶏肉を使うとか、

添加物をゴテゴテに入れてハンバーグに見える肉塊を作ることになります。

 

人件費を削るとなれば、

「ワンオペ」のように1人で全ての仕事をやらせたり、

毎日14時間労働で残業代はプライスレスというブラック企業が出来上がります。

 

 

でもそれは安く売りながら利益を出すためには仕方のないことであり、

元を辿れば「安かろう良かろう」思考の消費者が生み出した社会の歪なのです。

 

今回のビニール片混入問題だってコストを掛けて良いなら、

衛生管理に厳しい国内に製造工場を作るとかして、

未然に防ぐことができたと思います。

 

 

それなのに企業の闇が見えた途端、

「変なもん食わせやがって!」と怒り出すのは、

おかしな話だなぁと思うわけです。

 

凄く自分勝手な言い分だと思いませんか?

 

 

もちろん「お前たちの望みを叶えてやっただけだろ!」と、

開き直っている企業があるのだとしたら、

それはそれでどうかと思います。

 

ビジネスに全然美しさがないので僕は好きではありませんし、

ニーズを満たしていれば何やっても良いわけではありません。

 

 

だけど現状を打開しようとするなら、

まずは「安かろう良かろう」主義の消費者の思考を変えるしかないわけで、

それは中々難しいことなのです。

 

まぁ今回のような問題が発覚することで、

みんな気付き始めてはいますけどね。

 

 

ただ、これからの日本の経済状況を考えると、

二極化が進んで低所得者がどんどん増えていきますから、

マックやコンビニ弁当を食べざる負えない状況に陥る人が増えていきます。

 

それに経済が二極化するということは、

展開されるビジネスも二極化するということですから、

低所得者層に向けたもっと粗悪な食べ物が提供される時代が来るかもしれません。

 

 

それを回避するには二極化の上がわに入るしかないので、

取り返しが付かない状態になる前に、

しっかりビジネススキルを磨きましょう。

 

 

 

PS.

 

ファミレスや回転寿司なんかも大差ないですよ。

 

大衆向けの安さが売りの飲食店は、

少しでもコストを削るためにあらゆる手を使っています。

 

回転寿司は奇形魚を使っている店もあると聞くし、

外食する場合は、ちゃんとしたお店に食べに行った方が良いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。