宝くじが当たった人の末路。高額当選者が歩むその後の人生と破産の原因とは?

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

宝くじと聞けば、

 

「もし1億当たったら旅行して、車買って、家買って~」

 

などと憧れを抱く方は多いことでしょう。

 

しかし実際のところ高額当選者は、

良い人生を歩んでいる人ばかりではありません。

 

たまにニュースで宝くじ当選後に、

破産したとか、強盗に入られたとかで、

人生がめちゃくちゃになった人が報道されてますよね。

 

しかし、なぜ高額当選者は、

その後の人生が狂ってしまうことが多いのか?

 

かなりの確率で破産してしまうのでしょうか?

 

今回はその原因について探ってみたいと思います。

 

宝くじが当たった人のその後はどんな人生?

 

これは美輪明宏さんが以前テレビで言ってた事ですが、

宝くじの高額当選者はやっぱり統計的に見ても、

10年以内に何かしら不幸な目に合っている人が多いらしいです。

 

例えば、ギャンブルなどにつぎ込んで破産してしまった

などの事例は大量にあります。

 

それから日本であった事件だと、

宝くじで2億円当たったとされる吉田寿子さん(42)は、

新聞配達員の男性に殺害されています。

 

海外でも沢山の事例があって、

 

・豪遊してアルコール中毒や薬物中毒に陥った人

・精神錯乱状態になり自殺した人

・家族など知人に殺された人

 

など、高額当選者の末路は悲惨なものばかりです。

 

宝くじが当たった人は別室に呼ばれ、専用の冊子が渡されたり、

お金との向き合い方を指導されたりすると聞いたことがありますが、

そこまでしても未然に防げないわけです。

 

 

高額当選者の人生が狂う原因とは?

 

しかし、なぜ多くの宝くじ高額当選者は破産など、

高確率で人生が狂うのでしょう。

 

良く、

 

「そういうお金は手放した方が良い。そうしないと悪いことが起きる」

 

みたいなことが言われたりしますが、

実際のところどうなのでしょうか?

 

まぁ確かに昔から「悪銭身につかず」なんて言ったりしますし、

自分で努力して稼いだお金じゃないから災難に遭うのかもしれません。

 

ただ、それだと防ぎ用がないので、

もうちょっと出来る範囲で良いから、

原因を明確に解き明かしたいと思うわけです。

 

例えば、高額当選者が破産してしまった場合の原因です。

 

これは僕の中では凄く単純な話で、

お金は使えば減っていくわけですから、

入ってくるお金と出ていくお金の収支がマイナスなら、

いつかはゼロになるのが当たり前ですね。

 

でも、いきなり1億円みたいな大金が当たったら、

今までそんな大金を手にしたことない人からすれば、

なんか無限にあるように見えてしまうんですよね。

 

それで「オレはもう自由だ~!!」ってなって、

ほとんどの人は仕事を辞めてしまいます。

 

そして1億円を食いつぶしながら生活していって、

どんどんお金が減っていき、自己破産してしまうわけです。

 

勿論、高額当選したとしても、それ以前の生活を維持できれば、

それなりに生活を続けることはできるでしょう。

 

しかし1億円も手に入ったら、

絶対、生活レベル上げるに決まっています。

 

そしてお金が無かった頃に抑圧していた欲望が暴走して、

高級車やらタワーマンションやらブランド品やら、

手当たり次第に買い漁るわけです。

 

あるいはギャンブルとか高級クラブなどで豪遊するとか。

 

その結果、実際は数年で破産してしまうというわけです。

 

つまり破産の場合は、お金が破滅を呼んだわけではなく、

実は自分で破滅する道を選択していただけだということですね。

 

 

宝くじ当選後の破産を防ぐには?

 

仮に僕が普通の会社員だったとして1億円当たったら、
同じように仕事辞めて食い潰していきますが、

1つ違うのは、お金の使い道が違います。

 

まず知識に投資して、

新たなお金を生み出す方法を徹底的に勉強します。

 

みんな豪邸買ったり、高級車買ったり、ブランド品買ったり、

物にお金をつぎ込むから破産するんです。

 

家も車も新たなお金を生んでくれないし(不動産投資なら別ですが)、

持ってるだけで税金とか維持費が掛かってお金を消費するので、

あれって実は負債なんですか多くの人は資産と勘違いしています。

 

本当の資産とはお金を生んでくれるもののことです。

 

例えば僕が持ってるサイトは無形資産になります。

 

そういうお金を生み出すものを増やす方法を学ぶことで、

収入は右肩上がりに増え、自由な時間も増えていくのです。

 

 

宝くじが当たった人の末路を見ると・・・

 

ただ、これはあくまでシュミレーションであって、

宝くじ高額当選者の末路を見る限り、

僕は宝くじは買わないの方が良いと思います。

 

宝くじの当選をキッカケに破滅する原因は、

最初にも書いたように破産以外にも様々で、

他人の嫉妬などで事件に巻き込まれることもありますからね。

 

ですから、お金を手に入れたいのであれば、

宝くじのような一攫千金を夢見るのではなく、

自分でビジネスをして稼ぐことをおすすめします。

 

単純にその方が大金を手に入れられる確率も高いですから、

憧れの高級車や高級マンション、家族と行く海外旅行など、

自由な人生を送れる可能性も現実的なものとなります。

 

「でも、それって凄く難しいことなんじゃ・・・」

 

と思うかもしれませんが、

今はインターネットが発達したおかげで、

比較的簡単に誰でもビジネスを始められるようになっています。

 

例えば、流行りのユーチューバーとかプロブロガーなども、

インターネットを活用してお金を生み出している事例であり、

ビジネスというから難しく聞こえるだけなのです。

 

勿論、何の努力もしないで稼げるわけではありませんが、

パソコン1台あればできるので初期費用もあまり掛からないし、

飲食などで起業するより断然簡単だといえます。

 

現に僕の周りにもPC1台で稼げるようになった人は沢山いますし、

宝くじの高額当選者レベルで稼げるようになった人だっていますからね。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

宝くじ高額当選者の末路について書いてみました。

 

やはり様々な事例を見る限り、

棚からぼたもち的な幸運には後から不幸が待っているので、

あまり一攫千金は望まないほうが良さそうですね。

 

そもそも宝くじが当たる確率なんてほぼゼロに近いので、

お金を手にして自由な人生を歩みたいなら、

もっと現実的な手段を考えた方が良いです。

 

ちなみに僕はインターネットでお金を稼ぎたい方向けに、

無料のメールマガジンを発行しています。

 

読んでみて難しそうと感じれば、すぐ登録解除もできますので、

少しでも興味が湧いたら、お気軽に登録してみて下さい。

 

登録は↓から可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 節約

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。