Googleウェブマスターツールの登録方法や使い方を解説

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回はウェブマスターツールへサイトを登録する方法や、

基本的な使い方についての解説となります。

 

サイト運営をするなら必ず使うことになるツールですし、

運営しているサイトを様々な情報から分析することができるので、

ぜひ使い方をマスターしてみて下さい。

 

 

ウェブマスターツールにサイトを登録する方法

 

まずはGoogleウェブマスターツールに、

サイトを登録するところまでやってみましょう。

 

 

サイト登録1

 

Googleで「ウェブマスターツール」と検索すると、

1位にウェブマスターツールが表示されるのでクリックします。

 

 

サイト登録2

 

すると、このようにログイン画面が表示されるので、

既にアカウントを持っている場合はログイン、

まだ持っていない場合は「アカウント作成」をクリックして下さい。

 

ちなみに今回はアカウントを持っていないことにして、

先に進みたいと思います。

 

 

サイト登録3

 

アカウント作成に進むと、

まずは個人情報を入力する画面になるので順番に入力して下さい。

 

そして入力し終わったら画像のように、

表示されているテキストを入力して、

利用規約にチェックを入れて「次のステップ」をクリックします。

 

 

サイト登録4

これでアカウントの作成は完了しました。

 

画面中央に表示されている、

「Googleウェブマスタツールに戻る」をクリックして下さい。

 

 

サイト登録5

 

するとウェブマスタツールの画面が表示されるので、

今度はサイトを登録していきましょう。

 

画面中央にある入力欄に、

登録したいサイトのURLを入力して下さい。

 

そして「プロパティを追加」をクリックします。

 

 

サイト登録6

 

そしたら今度はサイトの所有権を確認する手段を提示されるので、

「別の方法」を選択して4つある中から、

「HTMLタグ」にチェックを入れて下さい。

 

すると画像のようにタグが生成されるので、

それをコピーしてサイトに貼り付けます。

 

 

サイト登録7

 

サイトに貼り付ける方法はワードプレスの場合だと、

管理画面からメニューの「外観」を選択して、

1番下にある「テーマの編集」をクリックします。

 

 

サイト登録8

 

そしてテーマの編集画面が表示されたら、

今度は右側のメニューの中から「ヘッダー」を選択します。

 

 

サイト登録9

 

そしてヘッダーのHTMLの上の方に<head~>というタグがあるので、

そのすぐ下にコピーしたタグを貼り付けて、

「ファイルを更新」をクリックします。

 

 

サイト登録6

 

そして先ほどのウェブマスタツールの画面に戻って、

左下にある「確認」をクリックします。

 

 

サイト登録10

そしてこのような表示がされれば成功です。

 

これでサイトの登録は完了しました。

 

ちなみに登録したサイトを削除したいときは、

ホームの画面右上にある「プロパティの管理」を選択して、

「プロパティを削除」をクリックすると削除できます。

 

 

ウェブマスタツールの基本的な使い方

 

サイトの登録が終わったら、

早速ウェブマスタツールを使ってみましょう。

 

今回は比較的よく使うであろう機能の、

サイトマップの送信とFetch as googleの使い方を解説します。

 

 

サイトマップの送信方法

 

メイン画面

 

サイトマップを送信したいときは、

ウェブマスタツールの右にある「サイトマップ」をクリックします。

 

 

サイトマップ

 

そしてサイトマップの画面が表示されたら、

画面右上にある「サイトマップの追加/テスト」というボタンをクリックして、

画像に「sitemap.xml」と入力して「サイトマップを送信」をクリックします。

 

これでサイトマップの送信は完了です。

 

サイトマップは送信しておくと、

サイトのインデックスが促進されるので絶対やっておきましょう。

 

ちなみにサイトマップを送るには、

ワードプレスの方で予め「Google XML Sitemaps」という、

プラグインを導入しておく必要があります。

 

プラグインの導入方法や使い方については、

別の動画で詳しく解説してあるので参考にしてください。

 

 

Fetch as Googleの使い方

 

続いてFetch as Googleの使い方を解説します。

 

Fetch as Googleとは、

Googleにクローラーを呼びこむことができる機能です。

 

サイトのインデックスが早くなるので、

積極的に活用していきましょう。

 

 

Fetchasgoogle

 

やり方はまずウェブマスタツールの左にあるメニューから、

「クロール」を選択して「Fetch as Google」をクリックします。

 

 

FetchasGoogle2

 

そしてインデックスさせたいページのURLを入力して、

入力欄の右側にある「取得」をクリックしてください。

 

暫く待つと下に入力したURLが表示されるので、

右側にある「インデックスに送信」をクリックしましょう。

 

 

Fetchasgoogle3

 

すると2つのクロール方法を提示されますが、

「このURLのみをクロール」は月500件まで送信可能で、

「このURLと直接リンクをクロールする」は月10件まで送信できます。

 

なので基本的は回数の多い「このURLのみをクロール」を選びましょう。

 

そして「送信」をクリックしてください。

 

これで送信は完了です。

 

 

検索アナリティクスでサイトを分析しよう

 

ウェブマスタツールは分析ツールとしても使えます。

 

例えば検索アナリティクスですね。

 

 

アナリティクス

 

こちらが検索アナリティクスの画面ですが、

サイトへの流入キーワードや、各ページのクリック率(CTR)など、

細かい情報を知ることができて便利です。

 

例えば、クリック率が悪いページは、

記事タイトルを変更したりなど、

サイトの改善に役立ちます。

 

ぜひこれらの機能を上手く使って、

素晴らしいサイトを作って下さい。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

Googleウェブマスタツールのサイト登録方法や、

よく使う機能の解説などをしました。

 

サイトのインデックスを促進させたり、

サイトの分析を行ったり、

非常に便利なツールですのでぜひ使ってみて下さい。

 

では今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

また、何か分からないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。