コピーライティングで使うFeature、Advantage、Benefitについて初心者にも分かり易く

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回はFABの公式について解説します。

 

セールスレターや商品レビューを書く時に、

必ず必要になる知識なので、

ぜひ動画で学んで身につけておいて下さい。

 

 

FABの公式とは?

 

FABの公式とは簡単にいうと、

商品の魅力を伝えるための公式のことです。

 

セールスレターや商品のレビューなどでは、

必ず必要になってくる知識なので絶対覚えておきましょう。

 

FとAとBは、それぞれ英単語の頭文字を取っており、

 

FはFeature

AはAdvantage

BはBenefit

 

のことになります。

 

まずFeatureですが、これは特徴という意味です。

 

詳しい話は次でするのでまずこれだけ覚えて下さい。

 

そしてAdvantageは利点という意味になります。

 

Benefitは利益という意味です。

 

これらはFeatureを基準にして考えていくのですが、

つまりFeatureとは商品の特徴のことを指します。

 

商品の特徴をまず洗い出して、

その特徴を元にAdvantageやBenefitを考えていくわけです。

 

なので、まずFeatureが十分に洗い出せていないと、

AdvantageやBenefitも貧弱なものになるので注意してください。

 

 

FABの使い方

 

では続いてFABのそれぞれの使い方を解説していきます。

 

まずFはFeatureでしたね。

 

先ほどは特徴という風に言いましたが、

分かり易く言えば商品の機能や特徴のことになります。

 

なので例えば、アフィリエイトで稼ぐ教材があったとしたら、

「月収100万円を達成した人が作った教材です」などが、

特徴として挙げられるわけですね。

 

ここが基準となってきますので、よく覚えておいて下さい。

 

続いてAdvantageですが、これは分かり易くいうと、

その機能や特徴がもたらす効果のことになります。

 

なので先ほどの例でいえば、

「月収100万円をアフィリエイトで稼ぐことができます」などが、

Advantageになるというわけですね。

 

そしてBenefitですが、これは分かり易く言い換えると、

その機能や特徴は何を意味するのかということです。

 

つまり機能や特徴を手に入れたあなたの未来は、

どう変わるのかを語るわけです。

 

例えば先ほどの続きだと、

「将来、経済的な不安を抱えることなく生活できます」

などがベネフィットになるわけですね。

 

Benefitは未来を語るわけですから、

考え方次第でほぼ無限に作ることができます。

 

例えばアフィリエイトで月収100万稼げるようになったら、

会社に勤める必要もなくなるので、

「毎日我が子の顔を見ながら生活できます」なども、

ベネフィットになるわけです。

 

このようにベネフィットは具体的な未来を想像させるので、

FABの中で1番強力な要素となるのですが、

基準となるFeatureがしっかり理解できていないと、

数は出せないので注意してください。

 

 

FABを使うときの注意点

 

続いてFABを使う時の注意点を解説しておきます。

 

FABは基本的にBenefitが1番強力なのですが、

実はターゲットに応じて使い分ける必要があります。

 

例えば新規のお客さんを相手にする場合は、

Benefitをゴリ推していけばOKです。

 

より具体的なことを言えば、

メルマガでフロントエンド商品を販売するときや、

サイトアフィリエイトで商品を売っていく場合です。

 

これらのような新規のお客さんを相手にするときは、

まだ自分と相手との信頼関係が構築されていないので、

商品の魅力をしっかり説明してあげないとダメなので、

Benefitまでしっかり書く必要があるわけです。

 

ところがリピーター客の場合は別です。

 

リピーターに向けて商品を売る場合は、

あまりBenefitまでゴリゴリ書かずに、

Advantageくらいまでで十分です。

 

むしろBenefitまで書くと説明臭くなって、

反応が落ちてしまう可能性すらあります。

 

リピーターとは以前自分から何かしら買ってくれてるわけですから、

つまり自分が真っ当なことさえやっていれば、

信頼関係が構築されている状態なわけです。

 

だから、くどくど説明しなくても、

自分のブランディングで売れていくのです。

 

こちらに該当する商品といえば、

例えばメルマガでのバックエンド商品です。

 

バックエンドとは利益を回収するための高額商品ですが、

高額商品をベネフィットは詳しく説明して売るのは一般的ではありません。

 

例えば服屋さんなどは分かりやすいです。

 

安い服屋では店員が良く声をかけてきますが、

高級ブランドのブティックでセールスはしてこないはずです。

 

あれが分かりやすいイメージですね。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

FABの公式について解説しました。

 

FABの公式は商品をセールスしていく場面では、

必ず必要になってくる知識なので、

絶対使いこなせるようにしておいてください。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

また、何か分からないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。