バリュードメインのドメイン取得、ログイン方法、ネームサーバ設定変更など

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回はバリュードメインでのドメイン取得や、

ネームサーバの変更方法などを解説します。

 

バリュードメインはオールドドメインを取得する際にも、

よく使うことになるドメイン業者なので、

ぜひ動画を参考にして使い方を覚えておいて下さい。

 

 

バリュードメインでアカウントとドメインを取得する方法

 

まずドメインを取得できるように、

ユーザー登録をしていきましょう。

 

 

ユーザー登録

 

バリュードメインでユーザー登録をするには、

バリュードメインのサイト右上にある、

「ユーザー登録」と書かれた赤色のボタンをクリックして下さい。

 

 

ユーザー登録2

 

すると、このように個人情報を入力する画面が表示されるので、

順番に入力していきましょう。

 

 

ユーザー登録3

 

そして全て入力が完了したら、

規約に同意するチェックを入れて、

「ユーザー登録する」をクリックしてください。

 

 

ユーザー登録4

 

そして、この表示が出ればユーザー登録は完了です。

 

 

バリュードメインへログインする方法

 

続いてバリュードメインへログインする方法を解説します。

 

先ほど登録した流れからそのままログインしても良いですが、

トップページからログインする場合は、

 

ログイン1

 

こちらの画面右上にある、

「ログイン」と書かれた青色のボタンをクリックします。

 

 

ログイン2

 

するとログイン画面が表示されるので、

登録したユーザー名とパスワードを入力して、

「ログイン」ボタンをクリックしてください。

 

ユーザー名とパスワードはユーザー登録したときに、

一緒に登録したメールアドレスに届いてるはずなので、

忘れてしまった場合は確認してください。

 

ログイン方法については以上です。

 

 

バリュードメインでドメイン料金の支払い方法を登録する

 

続いてドメイン料金の支払い方法を登録します。

 

バリュードメインは基本的に前払い方式なので、

予めお金を入れて置かなければなりません。

 

そこで1番簡単なクレジットカード自動決済のやり方を、

ここでは解説しておきます。

 

 

クレカ設定1

 

まずログインしてコントロールパネルを開くと、

上部にこのようなメニューアイコンがあります。

 

この中から左から6つ目のカードのアイコンをクリックします。

 

 

クレカ設定2

 

すると、支払いに関しての画面が表示されるので、

「クレジットカードによる自動決済」をクリックしてください。

 

 

クレカ設定3

 

そして「登録・編集・削除」と書かれたボタンをクリックします。

 

 

クレカ設定4

 

するとサイトとは別の登録画面に飛ぶので、

カード情報を入力してください。

 

全て入力し終わったら「この内容を保存」をクリックしましょう。

 

 

クレカ設定5

 

そして確認画面が表示されたら、

内容に問題がないか確認して「保存する」をクリックして下さい。

 

これでクレジットカードの登録は完了です。

 

最初にこれを設定しておくと、

ドメイン取得のときに毎回入力しなくて良いので大変便利です。

 

 

バリュードメインのドメイン取得方法

 

続いてバリュードメインでのドメイン取得方法を解説します。

 

ドメイン

 

まずグローバルメニューの「ドメイン登録」をクリックします。

 

 

ドメイン1

 

 

そしたらドメイン検索画面が表示されるので、

検索窓に取得したいドメインを入力して、

「検索する」をクリックして下さい。

 

 

ドメイン2

 

検索をかけてみて取得できるトップレベルドメインがあれば、

このように赤色で「購入」といういボタンが横に表示されるので、

購入したいドメインを選んで下さい。

 

ちなみに他でも言ってることですが、

トップレベルドメインはメジャーなものを選んで下さい。

 

「.com」「.net」辺りが1番メジャーなので、

基本はどちらかの安い方を選べば良いです。

 

 

ドメイン3

 

すると契約画面になるんですが、

下にスクロールしていくと「登録開始」と書かれた、

このような表示があります。

 

ここでクレジットカードでの決済を進めていきましょう。

 

 

ドメイン4

 

 

リンクをクリックすると支払い画面になるので、

順番に指示通り進めていきましょう。

 

 

ドメイン5

 

決済サイトへをクリックします。

 

 

ドメイン6

 

進むをクリック。

 

 

ドメイン7

 

ここでクレジットカードの情報を入力していきます。

 

先ほど登録したカードを使う場合は、

「登録カードで決済」にチェックを入れて、

下にあるカードの選択から登録したカードを選び、

「決済する」をクリックしましょう。

 

 

ドメイン8

 

そして決済が完了したら、

「ショッピングサイトに戻る」をクリックして下さい。

 

 

ドメイン10

 

この表示が出れば決済は完了です。

 

ここからドメインの取得を進めていくので、

下にあるリンクをクリックして下さい。

 

 

ドメイン11

 

リンクをクリックすると、

ドメインを取得するときの画面に戻ります。

 

決済が完了しているので「登録開始」の項目が、

「登録」というボタンに変わっているのでクリックします。

 

これでドメインの取得は完了です。

 

取得完了のメールも届いているはずなので、

一応チェックしておいて下さい。

 

 

バリュードメインのネームサーバ設定を変更する方法

 

続いてバリュードメインのネームサーバ設定を、

変更する方法について解説します。

 

 

ネームサーバ

 

まずコントロールパネルのアイコンから、

1番左にあるアイコンをクリックして下さい。

 

 

ネームサーバ1

 

続いてドメインについての画面が開いたら、

「ドメインの設定操作」から「登録済みドメイン一覧」をクリックします。

 

 

ネームサーバ2

すると取得しているドメインが表示されるので、

ドメインの右側にある項目から、

「ネームサーバー」を選択して下さい。

 

ちなみにドメインのその他の設定や変更も、

こちらからできるので覚えておいて下さい。

 

 

ネームサーバ3

 

そしてネームサーバー変更画面が表示されたら、

順番に契約しているサーバーのネームサーバを入力していきましょう。

 

 

ネームサーバ4

 

入力が完了したら「保存する」をクリックして完了です。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

バリュードメインのドメイン取得方法や、

ログイン方法、ネームサーバ設定変更などを解説しました。

 

最初にもお話したようにバリュードメインは、

オールドドメインの取得に使うことの多い業者です。

 

なので基本的な操作方法は覚えておいて下さい。

 

また、バリュードメイン自体はムームードメインなどと、

同じくらいメジャーなドメイン業者で、

値引きなど頻繁にやっていますので新規ドメイン取得にも使えます。

 

なのでオールドドメインだけでなく、

新規ドメイン取得にも候補に入れてみてください。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

もし、何かわからないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。