コピーライティングでのターゲティングについて重要性やリサーチ方法などを解説

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回はコピーライティングにおける、

ターゲティングについて解説します。

 

ターゲットを決めることの重要性や、

ターゲットを決めるときのリサーチ方法など、

解説していくので動画で学んでみてください

 

 

コピーライティングにおけるターゲティングの重要性

 

セールスレターなどを書く場合、

ターゲティングは最重要になってきます。

 

これは具体例を出せば簡単に分かります。

 

例えば、月収100万稼いだ方法を、

年収1億円の人に話しても全然意味がないですよね?

 

だからターゲティングが重要なのです。

 

どんなに卓越したコピーライティングスキルを持っていても、

語りかける相手を間違っていれば全く反応は取れません。

 

ターゲットが明確化されていて、

その相手に突き刺さる言葉を投げていくのが、

コピーライティングというものです。

 

そしてターゲットが明確化されているから、

突き刺さる具体的な言葉が分かるのです。

 

数あるコピーライティングの知識は、

ターゲットが定まっているからこそ、

役立つものであることを覚えておいて下さい。

 

 

ターゲットを選定するには?

 

ではターゲットを選定するには、

具体的に何をすれば良いのでしょう?

 

それは徹底したリサーチです。

 

リサーチすることで、どんなターゲットがいるか分かるし、

ターゲットが何を考えているのかも分かるし、

結果的に反応するキーワードも分かるようになります。

 

なので徹底したリサーチを心がけましょう。

 

具体的なリサーチ方法としては色々ありますが、

 

・ターゲットがいる市場で直接話を聞く

・ターゲットと同じ生活をしてみる

 

このようなことをやってみると良いです。

 

まず直接話を聞くのは言うまでもありませんね。

 

その市場にいるターゲットとなる人たちに、

直接話を聞いても良いし、

その市場で活動している人に聞くのも良いです。

 

また、ターゲットと同じ生活をしてみるのも、

非常に効果的であると言えます。

 

結局のところ相手の気持ちが分かりたければ、

同じことを自分もやってみるのが手っ取り早いです。

 

例えば、子供の頃ずっと野球に打ち込んできた人なら、

プロ野球選手になる凄さが素人よりも実感できると思います。

 

それと似たようなものでターゲットの悩みや望みも、

経験しているからこそ見えてくるのです。

 

なので、これもぜひやってみてください。

 

そして最終的にはキーワードという形で拾ってきます。

 

ボヤッと感覚的にターゲットについて分かっていても、

コピーは書けないので、ちゃんと言語化する必要があるわけです。

 

 

リサーチする内容について

 

では具体的なリサーチ内容について解説します。

 

ターゲットとなる人物を知るためには、

なるべく細かく色んなことをリサーチする必要がありますが、

 

・どういった生活を送っているのか

・どのような悩みや不満を持っているのか

・どのような欲求や理想を抱いているのか

・どのような言葉を使っているのか

 

これらは調べておくべきです。

 

そして日常生活の中から悩みも不満も、

欲望も理想も生まれてくるので、

上記3つは連動しています。

 

ちなみに人間は欲望よりも、

苦痛の回避の方を優先する傾向にあります。

 

苦痛を感じる場面とは最悪の場合、命に関わるので、

脳が回避するように作られているからですね。

 

なのでターゲットの悩みや不満を調べるのは、

とても重要なことです。

 

勿論、ターゲットが抱いている欲求や理想も、

調べておけば強力な武器になります。

 

例えば、アフィリエイトで稼ぐ方法について、

書かれた教材を売ろうとしているとしましょう。

 

そのときに

「アフィリエイトで稼げるようになれば、

やりたくない仕事や職場の人間関係から解放されます」

 

とターゲットの悩みや不満を煽ります。

 

と同時に、

「アフィリエイトでお金が稼げるようになれば、

好きなときに旅行に行けるし、何でも欲しいものが買えるし、

愛する我が子の顔を毎日見ながら生活できますよ」

 

とターゲットの欲求や理想にも訴えかければ、

より高い反応が取れるわけです。

 

なのでリサーチは徹底しておきましょう。

 

それから相手が普段使っている言葉を、

調べるのも結構重要なので覚えておいて下さい。

 

ターゲットが普段から使っている言葉は、

そのまま文章を書くときのキーワードになり得るし、

上手く散りばめれば高い反応が取れるようになります。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

コピーライティングにおけるターゲティングについて、

重要性やリサーチ方法など解説してきました。

 

お話してきたようにコピーライティングは、

ターゲットがちゃんと定まっていないと、

全く反応が取れなくなってしまうので、

ターゲットリサーチは徹底するようにしてください。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

もし、何かわからないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:太田一正


2012年からインターネットで起業し、ビジネスのコンサルタントとして活動。ビジネス経験ゼロの初心者に月収50万円を稼がせるなど活躍するが、お金儲けを追求することに嫌気が差し、自分の本当にやりたいことは何か模索した結果、占い師に転向したという風変わりな経歴を持つ。

いつもクリックありがとうございます。
ブログの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る