サイトアフィリエイトでプロフィールを書く理由、メリット、効果、要素など

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回はサイトアフィリエイトで、

プロフィールを書く理由や、メリット、効果、

そして書くときに含める要素などについて解説しました。

 

プロフィールは上手く書くことで、

ユーザーを惹きつけてくることができるので、

ぜひ動画で学んでみてください。

 

 

プロフィールを書く理由や重要性について

 

まずプロフィールを書く理由や重要性から解説します。

 

これはプロフィールを書くことで、

どのようなメリットがあるのかとも関係してきますが、

 

・サイトの差別化ができる

・サイトに人間臭さを出せる

・サイト作成者の人柄が分かる方が安心される

・最低限のブランディングができる

 

このようなメリットがあるので、

プロフィールは重要であるということです。

 

まずサイトの差別化についてですが、

作成者自身で差別化を図っていこうというものです。

 

この世に自分はたった1人しかいないわけですから、

プロフィールを書くことで誰とも被らないサイトになるわけです。

 

上位表示されているアフィリエイトサイトを見てみると、

どれも個性がなく似ているサイトばかりだと思います。

 

しかし、ユーザーは何かを調べるために、

検索エンジンを利用しているわけですから、

複数のサイトを見ているわけですね。

 

そこで何も個性がなければ、

自分のサイトは忘れられてしまいます。

 

それを防ぐためにプロフィールを書いて、

自分自身でサイトの差別化を図るわけです。

 

そして2つ目のサイトに人間臭さを出せるというものですが、

先ほども言ったように上位表示されているサイトは、

どれも似ていて区別が付きません。

 

それらのサイトに受ける印象は無機質です。

 

ただ情報がそこに記載されているだけで、

作った人がそこから感じられないのです。

 

それをプロフィールを書くことで、

作者を感じられるようにするわけです。

 

そうすることでサイトに愛着を持ってもらえやすくなります。

 

ブランディングでいうところの感情的価値の部分を、

プロフィールを書くことで満たせるわけですね。

 

良い情報さえ乗っていれば機能的価値の方は満たせますが、

感情的価値の方も満たすことで、

よりリピーターになってもらいやすくなるのです。

 

そして例えば問い合わせなどからユーザーと仲良くなれば、

そのユーザーが口コミでサイトを広めてくれるかもしれません。

 

なのでこれも大変重要なことです。

 

そして3つ目に「サイト作成者のことが分かる方が安心できる」についてですが、

これは言うまでもなく当然のことですね。

 

何処の誰が書いたか分からないサイトより、

はっきり人物が分かる方が安心できるに決まっています。

 

野菜売り場に農家の人の顔写真があるのと同じことです。

 

そして4つ目ですのブランディングについてですが、

さっきも言いましたがプロフィールを書くことで、

感情的価値の部分を満たすことができるのです。

 

勿論、書く内容次第で機能的価値の方も満たせます。

 

なのでこれらの理由からプロフィールとは、

大変重要なものであるということですね。

 

 

サイトに書くプロフィールで狙う効果

 

続いてプロフィールで狙う効果について解説します。

 

狙う効果はブランディングに関係してきますが、

 

・自分のことを凄いと思ってもらう

・自分のことを好きになってもらう

・自分のことを信用してもらう

 

主にこの3つを狙っていきます。

 

まず1つ目ですがサイトを作るということは、

何か情報を発信するということですから、

その分野について深い知識があると思われたり、

自分の悩みを既に解決している先輩であると思われないといけません。

 

つまり一言でいうと尊敬されるような部分を、

出していかないといけないというわけです。

 

ブランディングでいうところの機能的価値に該当します。

 

そして2つ目についてですが、

これはブランディングでいう感情的価値の方です。

 

これも非常に重要で、いくら能力的には凄くても、

その人のことが嫌いだったら何かを学びたいとは思えないですよね。

 

だから相手に好きになってもらう必要があるのです。

 

それから共感してもらうことも非常に重要です。

 

共感とはユーザーが自分との共通点を見つけることなので、

親近感が湧いて好きになってもらいやすくなるからです。

 

なのでその辺も意識しながらプロフィールを書きましょう。

 

そして3つ目についてですが、

自分のことを信じてもらうのも大切なことです。

 

僕らは趣味でサイトを運営しているわけではなく、

ビジネスでサイトを運営するわけです。

 

だから最終的には商品を、

自分から買ってもらう必要があります。

 

しかし、他でも言ってることですが、

人は信用できない人にお金は払いません。

 

だから信用してもらえるようなプロフィールを書いて下さい。

 

 

プロフィールに含める要素

 

続いてプロフィールに含める要素について解説します。

 

プロフィールに入れていくべき要素は、

 

・理念や信念

・実績

・ストーリー

・写真や音声・動画

 

この4つは意識していきましょう。

 

まず理念や信念についてですが、

これを書くことで尊敬や共感を得やすくなります。

 

他者の人生をどのように変えたいかとか、

サイトを作る上でのポリシーとか、

そういうのを語って下さい。

 

そして2つ目の実績ですが、

これは稼ぐ系のブログでも良く見かけますね。

 

「月収100万円!」などのように実績画像が載っていると思いますが、

こういう数字はサイト作成者の実力を証明するには非常に分かりやすいです。

 

なので実績がある場合は載せた方が良いです。

 

例えば僕がコンサルした人だと、

ジムのインストラクターをやってる人がいて、

ダイエットのサイトを作っていました。

 

これは言ってみればダイエットのプロが、

ダイエットについてのサイトを運営しているということです。

 

なので僕は本業での実績をプロフィールで載せてもらいました。

 

このように稼ぐ系以外でも、

実績は使えますので覚えておいて下さい。

 

そして3つ目にストーリーですが、

他でも解説しているようにストーリーは読まれやすいです。

 

誰しもドラマや漫画などを見るように、

ストーリーって好きなのです。

 

なのでプロフィールに上手くストーリーを入れていくことで、

読まれやすいし、信じてもらいやすくなります。

 

そして4つ目の写真・音声・動画についてですが、

載せることに抵抗がなければ載せたほうが良いです。

 

やはり顔写真などサイト作成者本人が分かる状態の方が、

ユーザーも安心できますからね。

 

それに音声や動画などで自分の声や動いている姿を見せることで、

文章のみより自分のことを近くに感じてもらいやすくなります。

 

そして親近感を抱きやすくなるので、

嫌でなければ活用してみてください。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

サイトにプロフィールを書くべき理由や、

メリット、具体的な書き方などを解説しました。

 

プロフィールに力を入れているサイトって、

今のところ数は少ないですが、

だからこそプロフィールを書いて差別化を図れば、

ユーザーに覚えてもらいやすいサイトになるのでやってみてください。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

もし、何かわからないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. メルマガ用ランディングページ

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。