テラスハウスのまいまいから語るブランディング論

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

最近、僕はフジテレビのテラスハウスっていう番組にハマっています。

 

この番組は、

芸能人から一般人まで様々な職業の男女6人がシェアハウスで暮らしており、

ハウス内でのルールは特に存在せず、

 

シェアハウスのメンバーと自由に恋愛して構わないし、

それ以外のところで恋人がいても構わない自由な設定になっています。

 

台本も一切用意されておらず、

ただシェアハウスの中で起こる様々な人間ドラマを、

キャストのYOUやトリンドル玲奈などが見守るといった、

 

かつてヤラセが問題になった、

ピンクのワゴンで世界中を旅する某番組に似た内容です。

 

(本当に台本が無いことを信じるかどうかはあなた次第ですw)

 

で、その6人のメンバー中に菅谷哲也(てっちゃん)と

永谷真絵(まいまい)という人物がいるのですが、

今日は彼らを見ていて思ったことをシェアしたいと思います。

 

彼らは初めて出会った時から、お互いのことが気になっており、

てっちゃんがサーフィンに誘ったり、まいまいがカツカレーを作ったりなど、

結構良い感じの雰囲気でした。

 

しかも、てっちゃんはテラスハウスに入居して以来、3回も失恋しているダメ男なので、

見守るキャスト陣も「今度こそてっちゃんの恋が叶いますように」といった、

応援ムードで盛り上がっていました。

 

しかし、あることをキッカケに、

番組は一気に雲行きが怪しくなるのです。

 

それは、まいまいと洋さん(今井洋介)の誕生日会が開かれた時のことでした。

 

誕生日会自体は盛り上がり無事終了したのですが、

その時の女子メンバーに対するてっちゃんの振る舞いが気に入らなかったらしく、

まいまいは一気に気持ちが冷めてしまったというのです。

 

これだけ聞くと、配慮が足りなかった、

てっちゃんの方が悪く見えると思いますが、

メンバーたちは、まいまいの方に不信感を抱きます。

 

何故なら実はまいまいには、

プレゼントされた花を置きっぱなしにしたりなど、

本当にてっちゃんのことが好きなのか怪しい部分が以前からあったのです。

 

自分が目立ちたいがために、

てっちゃんを好きだと言って利用しているのではないか。

 

そんな疑念がメンバーたちの頭を過ります。

 

モテないてっちゃんを好きだといえば自身の株が上がると計算して、

ずる賢く売名行為に利用しているのではないかとメンバーは考えたわけです。

 

この真相については、この記事を書いている段階では分かりませんので、

メンバーの勘違いだったというオチも大いにありえるのですが、

これが事実だったとすると、まいまいには大きな痛手になります。

 

まいまいは「chay」という名前で活動するミュージシャンなので、

テラスハウスをキッカケに悪い印象が付いてしまうと、

今後の芸能活動に大きく影響してしまうのです。

 

もともと崖っぷちミュージシャンだったらしいのですが、

これで更に崖際に追い込まれた可能性が出てきましたね。

 

というか、そもそも彼女は何故、

テラスハウスに出演したのでしょうか。

 

売れないことに焦って、

テラスハウスに出て少しでも知名度をあげようと思ったのかもしれませんが、

だとすれば、ちょっと考えが安直過ぎる気がします。

 

僕は芸能関係の仕事をしている人が、

この手の番組に出演するのは慎重に決断した方が良いと思うんです。

 

芸能人というのは完全に個を売り物にするキャラクタービジネスであり、

ある程度、神格化された存在として、周囲に夢を与える職業なわけで、

どんな印象を持たれるかって凄く重要なわけですから、

安易に私生活をさらけ出すようなことはしない方が良いと思います。

 

例え、まいまいのように完全に信頼を失うような問題は発生しなくても、

そもそも自身の恋愛事情やリアルな私生活を公に晒すのは、

視聴者の夢を壊すことにもなりかねないので慎重にやった方が良いでしょう。

 

だって想像してみてください。

 

自分の好きな芸能人が、

テレビの中で異性とイチャイチャしてるとこ見たいですか?

 

もしかしたら、その異性に自分を投影させて楽しむという、

強者もいるのかもしれませんが、僕には無理です。

 

普通は見たくないですよね。

 

普段の生活だって、あんまり見せてしまうと本人の素が出すぎてしまい、

表に出しているイメージが崩れてしまう可能性があります。

 

キャラクタービジネスをやる人間は、

自分の出す部分と出さない部分をちゃんと計算していかないと、

ブランドが崩壊してしまい、最悪の場合、消えてしまうかもしれないのです。

 

実際、あまりにも自分をさらけ出しすぎて消えていった芸能人もいます。

 

例えば、俳優の高◯蒼甫さん。

 

彼はフジテレビの韓流推しについて批判めいたコメントをツイッターに流し、

それが問題発言とみなされ、

当時所属していた事務所を辞めることになっていますよね。

 

他にもお笑い芸人の西◯亮廣さんも色々と問題発言をして、

ツイッターやブログが頻繁に炎上して、

最近あんまりテレビで見ない気がします。

 

このように自分が感じたことを、

すぐに行動や言動で表に出すのはマズイわけです。

 

もし、こんなふうに1度自分のブランドが崩れたら、

リブランディングするのは非常に難しい。

 

場合によっては二度と再起できないかもしれません。

 

だから出す部分と出さない部分を演出していく必要があるのです。

 

これは何も芸能人に限ったことではなくて、

僕ら情報発信をしている人間も同じことが言えるんですよ?

 

ネットビジネスをやっている人の中で、

メルマガなどで情報発信をしている人は沢山いるわけですから、

他者と差別化するために色んな自分の特徴となる情報を発信すると思います。

 

が、何でもかんでも出せば良いってわけじゃなくて、

発言してしまった内容によっては、

自身のブランディングに良くない影響を与える可能性だってあることを

理解しておいて欲しいのです。

 

例えば自分の短所を書いている人です。

 

「私は〇〇するのが苦手です」としか書いていなかったらどうでしょう?

 

確かに自分のダメな部分をさらけ出して共感を得るというのは、

間違ってはいないですし、良い視点だと思いますが、

これだけでは不十分かなって僕は思います。

 

人間誰しも、どうせ何かを教わるなら、

尊敬できるような凄い人に教わりたいと思うはずですし、

 

情報発信する人間は友達を作ってるわけじゃなくて、

あくまで先生とかリーダーというポジションを確立する必要があるわけですから、

共感と憧れ(尊敬)の両方を抱かせる必要があるのです。

 

なので僕だったら短所を言いつつも、

結果的に長所をアピールできるような言い方を考えます。

 

他にも偏った意見を言う場合も気をつけた方が良いです。

 

基本的に情報発信は自分の思ったことを言えば良いのですが、

反社会的な意見などを語る場合は、言い回しに気をつけたり、

相手の反論をちゃんと潰すように文章を書かないと、

後で非難の嵐に遭うことになります。

 

言ってみれば芸能人のブログが炎上するのと同じ感覚ですね。

 

勿論、芸能人ほどの影響力は僕らにはありませんが、

業界内で悪い噂が広まってしまうと、

再起不能になってしまう可能性は十分ありますので気をつけた方が良いですよ。

 

だから基本的に、発信する内容は1日は寝かせたほうが良くて、

後で冷静な精神状態でチェックし直して、

細かい部分を修正してから送ることをお勧めします。

 

「難しい~」って思うかもしれませんが、

逆にそこを乗り越えて、しっかり自身のブランドを築くことが出来れば、

どんな商品を売っても「レター読まずに買いまいた!」なんていう、

ファン客になるような人が出てきます。

 

あるいは「あなたから買いたいからアフィリリンク下さい」って頼まれたりとか。

 

こういうお客さんが仮に100人いたとすれば、

彼らに10万の商品を売っただけで1000万稼げてしまうわけです。

 

しかも新しいお客を集める必要すら無くなってしまいます。

 

新規顧客を集めて販売するのが1番大変なわけですから、

僕は最終的にこの境地を目指して欲しいのです。

 

何売っても買ってくれる人が一定数いれば、

自分が稼ぎたい時に自由に稼ぐことが出来るわけですから、

安定性も高まりますしね^^

 

 

役に立ったらSNSでシェアお願いします↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。