社会的証明の原理の効果がある場面や使い方の具体例など

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回は社会的証明の原理について解説します。

 

社会的証明を使うことでどのような効果があるのか、

また、どのように使っていくか具体例を出したりなど、

解説したので、ぜひ動画で学んでみてください。

 

 

社会的証明の原理とは?意味や効果など

 

まず社会的証明の原理について、

基礎的な部分を解説します。

 

社会的証明とは一言でいうと、

正しさを証明するためのテクニックです。

 

人のある習性を利用しているんですが、

それが集団心理です。

 

人は他者が正しいと思っていることを、

正しいと思う習性があるので、

それを利用しているわけですね。

 

そんな社会的証明が特に効果を発揮する場面が2つあります。

 

1つは不確かさを感じているときで、

本当に正しいかどうか疑って掛かっている相手に対して、

社会的証明を使うことで自分の主張を証明したりするわけです。

 

そして2つ目が類似性を感じているときで、

自分と似ている人が「効果を感じている」など、

主張していると強く影響される傾向にあります。

 

ちなみに一応言っておくと、

「似ている」とは顔の事ではありませんよ。

 

価値観とか生き方とか生活環境とか、

そういう属性の部分です。

 

例えば「このノウハウで月収10万円稼げました」

と言っている人が大金持ちの社長では、

一般人では全然ピンとこないですよね。

 

だからセールスレターを分析すると分かりますが、

主婦とかサラリーマンの声などが良く使われているのです。

 

「パソコンに不慣れな主婦でも月収10万円達成しました!」

みたいな購入者の声とか見たことあると思います。

 

このように社会的証明の原理は、

セールスレターにはよく使われる定番のテクニックなので、

必ず覚えておいて下さい。

 

 

社会的証明の原理が効果の高い状況や場面

 

続いて社会的証明の原理をどういう場面で使っていくのか、

より具体的に示していきましょう。

 

基本的にネットビジネスの現場で使われるのは、

自分の主張の正しさを証明するためであることが多いです。

 

例えば、自分の実績ですね。

 

自分がいくら稼いでいるかは、

稼ぐ系の場合、ブランディングを作る重要な部分ですが、

言ってしまえば口で言うだけなら何とでも言えるわけです。

 

ようするに月収100万円とか言っていても、

それが本当かどうか分からないわけですね。

 

なので実際に稼いでいることを証明する何かを見せて、

信用してもらうということです。

 

他には商品の効果を証明するときも良く使われます。

 

これも実績の場合と同じですが、

効果があることを口で言うだけなら、

何とでも言えますよね。

 

なので社会的証明を上手く活用することで、

相手の疑いを拭い去るわけです。

 

そして価格の正当性を証明するときにも使えます。

 

 

例えばサイトアフィリエイトで稼ぐ方法を記載した、

教材があったとしましょう。

 

そこで他の教材を照らし合わせることで、

価格の正当性をアピールできるわけです。

 

安い場合は安さを証明して数を売ったり、

高い場合は高い理由を証明して高利益を出したりできます。

 

ここではザッと例を出すだけなので、

この程度に抑えておきますが、

他にも色々証明できることはありますので、

ご自分でも考えてみると良いですね。

 

 

社会的証明の原理の使い方や具体例

 

続いて社会的証明の原理をどうやって使っていくのか、

具体例なども出しながら解説します。

 

まず1つはデータを見せるのが効果的です。

 

先ほども例に出しましたが、

稼げている画像を載せるなどは定番ですね。

 

他にはグラフなどもデータになります。

 

例えば僕の作ったコンテンツで、

アフィリエイトの基礎について解説してある動画がありますが、

それには公的機関の円グラフを使わせてもらっています。

 

こういうのも非常に有効なので覚えておいて下さい。

 

それから参加者(購入者)や権威者の声を載せるのも、

よく使われるやり方です。

 

先ほども言った「月収10万円稼げている主婦」などは定番ですね。

 

あるいは既に大きく稼いでいる有名な起業家が、

「この商品は素晴らしいです!」とか、

商品を売っている人を褒めちぎっているようなのも、

見たことあるかと思います。

 

あれが権威者の声を載せている場合ですね。

 

ただし、ネットビジネスで権威者ってほぼいなくて、

本当に実力、人間性ともに優れいている僅かな人たちは、

基本的に声を載せてくれることはないのであまり使えません。

 

ただ、テレビショッピングなどではよく使われていますし、

非常に効果的な方法ではあるので覚えておいて下さい。

 

他には書籍などから引用するのも上手いやり方です。

 

引用はちゃんと出典元を明記した上で、

常識の範囲なら自由にして良いことになっています。

 

なので有名な人が書いた本などから引用して、

自分の主張を権威付けすることは可能なんですね。

 

例えば先ほどいったグラフについても、

僕は公的機関から借りたグラフ画像を用いています。

 

気になる場合は「アフィリエイトの基礎知識」

について解説した動画を見てみて下さい。

 

これら以外にも大勢が参加しているなど、

説明するだけでも効果があったりします。

 

例えば何か売っているときに、

多くの人が購入していますと説明することで、

購入することが正しいことだと認識するわけです。

 

なので「〇〇名の方にご購入頂いています!」

みたいな表現はネットビジネスに限らずよく見ると思います。

 

これもよく使われる事例なので、

覚えておいて下さい。

 

 

まとめ

 

ということで今回は社会的証明の原理について、

効果や具体例など解説しました。

 

社会的証明はコピーライティングでは定番のテクニックですし、

日常でも本当によく使われているテクニックです。

 

なぜなら、それだけ効果があるからです。

 

商品を販売するときに限らず、

自分の主張の正しさを証明したいときには、

非常に有効で活かせる場面は沢山あるので、

必ず使いこなせるようになっておいて下さい。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

また、何か分からないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。