サイトのジャンルやテーマに合わせたフォントの使い方やフォントの基礎知識

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回はサイトのフォントについて解説します。

 

サイトのジャンルやテーマに合わせた、

フォントの使い方だったり、

フォントの基礎知識を解説したので、

ぜひ動画で学んでみてください。

 

 

フォントの意味や重要性について

 

まずフォントの意味ですが、

これは文字のことです。

 

色んな種類のフォントがあって、

どれを使うかでサイトの印象はガラッと変わるため、

注意が必要です。

 

色使いと同様に、サイトのジャンルや、

扱っている商品、ターゲット層など考慮して、

フォントを選ばないといけません。

 

でないとユーザーにちぐはぐな印象を与えてしまい、

思うように商品が売れていかないなどあり得ます。

 

なので、フォントにはザックリ分けると、

書体、装飾、色、ジャンプ率などがありますが、

これらを目的に応じて的確に合わせていきましょう。

 

ちなみにジャンプ率とは、

サイト内でのフォントサイズの対比のことです。

 

つまり大きいフォントと小さいフォントの、

差がサイト内でどれくらいあるかという部分ですね。

 

 

フォントの書体、装飾などの基礎知識

 

では続いてフォントについて基礎的な部分を、

より詳しく解説していきましょう。

 

まずは書体から解説しますが、

書体には和文書体と欧文書体があります。

 

そして和文書体をさらに分けると、

ゴシック体と明朝体の2つに分けられます。

 

実際にはこの2つをさらに細かく分けることができるんですが、

基本的にこの2つを知っておけば大丈夫です。

 

簡単にそれぞれの特徴を言っておくと、

ゴシック体は縦線と横線の太さに違いがなく、

無機質、無表情な印象を与えます。

 

逆に明朝体は縦線と横線に差があるので、

文字に表情が出ます。

 

また、これら以外にメイリオという書体もあって、

厳密にはゴシック体の一部なのですが、

Windows専用の書体となるので覚えておいて下さい。

 

この書体はWindowsvista用に開発された書体で、

取り敢えずどの書体を使うか迷ったときは、

この書体を使っても構いません。

 

次に欧文書体ですが、

これはセリフ体とサンセリフ体に分けられます。

 

勿論こちらも2つをさらに細かく分けることができますが、

あまりに数が多すぎるので今は説明を省略します。

 

セリフ体とサンセリフ体の違いは、

アルファベットの端にセリフがあるかどうかです。

 

セリフとか飾りのことなんですが、

多分、画像で見た方が早いでしょう。

 

セリフ体

 

こういう感じですね。

 

それぞれ和文書体と組み合わせるときは、

セリフ体が明朝体と、サンセリフ体がゴシック体と、

相性が良いので一緒に覚えておいて下さい。

 

ちなみに書体は無料でダウンロードできるものがあるので、

いくつか入れておくとレパートリーが増えて便利です。

 

そして次に装飾についてですが、

縁取り、下線、シャドウ、角度、背景など、

実に色々ありますね。

 

これらは普段書く文章ではあまり関係ありませんが、

サイトのヘッダーを作る場合などは重要です。

 

あと先ほども軽くお話したジャンプ率ですが、

ジャンプ率は大きくするほど躍動感が出ます。

 

逆に小さくする(無くす)ほど、

落ち着いた印象を与えることが出来ますので

覚えておいて下さい。

 

 

サイトのジャンル、テーマに合わせたフォントの使い方

 

ではこれらを踏まえて、

サイトのジャンルやテーマに合わせた、

フォントの使い方を解説しましょう。

 

まずお得感とかお手軽感、躍動感などを出したいときは、

ゴシック体とサンセリフ体の組み合わせで、

色や装飾などはガンガン使っていくと良いです。

 

また、ジャンプ率も高い方が良いですね。

 

具体例としてはスーパーの広告とか、

大衆向けメーカーのサイトなどが参考になります。

 

逆に高級感とか上品感、重厚感などを出す場合は、

明朝体にセリフ体の組み合わせで、

色や装飾は少なめにすると効果的です。

 

ジャンプ率も少なく、

あるいは無い状態が良いです。

 

こちらの具体例としては、

高級ブランドや高級車、高級賃貸などのサイトを見てみると、

かなり参考になります。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

サイトのジャンルやテーマ毎のフォントの使い方や、

フォントの基礎知識について解説しました。

 

ターゲット層や売る商品の価格帯、

サイトのジャンルなどでフォントは使い分けていかないと、

ユーザー側に不自然な印象を与えてしまいますし、

逆に世界感にピッタリ合うものを使えば良い印象を与えられます。

 

その結果、成約率が高まったり、

リピーターが増えたりなど、

様々なメリットがあるのでフォントには気を使いましょう。

 

また、サイトの配色についてのコンテンツと、

合わせて見て頂けるとよりデザインについて、

理解が深まりますし、それぞれが連動しているので、

両方見ておくことをおすすめします。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

また、何か分からないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、現在はパソコン1台で月100万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

どん底からたった6ヶ月で成功できた秘密は下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

実績画像はこちら
※2016年6月メール1通で200万円達成


いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。