情報弱者の意味、特徴、脱出方法や、情弱向けレターに騙されない方法

この記事は4分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回は情報弱者について解説しました。

 

情報弱者とはどういう意味でどんな特徴があるのか、

さらにどうやって脱出すれば良いのかなど、

解説したので、ぜひ動画で学んでみてください。

 

 

情報弱者とは?意味や具体例など

 

まず情報弱者という言葉の意味について、

具体例を出しながら解説します。

 

情報弱者とは簡単に言うと、

情報を正しく処理できない人のことです。

 

略して「情弱」と言ったりもするので、

覚えておいて下さい。

 

また、情弱向けのレターを書いて、

煽りまくって必要もない商品を買わせることを、

情弱狩りと言ったりもします。

 

例えば、「あなたは〇〇するだけで稼げます」など、

いかにも簡単に誰でも成功できると謳っているレターですね。

 

「コピペするだけで」とか、

そういうやつのことです。

 

まぁそれは実際にコピペするだけで稼げるのかもしれませんが、

基本的に他人が書いた文章をコピペするのは、

違法ですからやってはいけません。

 

こういう裏にある情報まで、

きちんと読み取れないのが情報弱者ということです。

 

他にも「魔法の方法」とか「奇跡の方法」とか、

こういう頭に付く言葉に惑わされて買ってしまう場合もあります。

 

魔法だろうと奇跡だろうと、

ノウハウはただのノウハウに過ぎません。

 

教材を買ったら普通に稼ぐ方法が書いてあるだけです。

 

でも魔法とか奇跡などの言葉が付くことで、

なんか凄そうに見えてくるんですよね。

 

こんな風に情報を正しく読み取ることが出来ない人を、

情報弱者と呼ぶので覚えておいて下さい。

 

 

情報弱者の特徴

 

続いて情報弱者の特徴についてお話します。

 

まず情報弱者には2つの特徴が挙げられます。

 

1つがすぐ感情的になってしまうこと、

そしてもう1つが洗脳されやすいことです。

 

先ほど情報弱者は、

情報を正しく読み取れないと解説しましたが、

それはこの2つの特徴があるからです。

 

要は冷静に客観的に与えられた情報を見ていれば、

要らない商品を買うなんてことは起こらないわけです。

 

他人に簡単に心理を操作されてしまうから、

自分の人生が思うようにいかないわけですね。

 

なのでネットビジネスをやるやらないに関係無く、

情報弱者からなるべく早く抜け出す必要があり、

その為には客観的に情報を読み取る訓練を積む必要があります。

 

でないと結局、ネットビジネスだって成功できません。

 

自分でビジネスをするということは、

語弊を恐れずに言えば、

操られる側から操る側になるということですからね。

 

これは勿論「操作しろ」と、

言ってるわけではないので注意して下さい。

 

ただコピーライティングは心理誘導のテクニックなので、

どうしても洗脳的な要素は入ってきます。

 

重要なのは購入してくれた人たちに、

販売者としての責任を果たすということです。

 

情報弱者な人たちを誘導してくること自体が、

必ずしも悪とは限らないので覚えておいて下さい。

 

 

情報弱者からの脱出方法と情弱向けレターに騙されない方法

 

情報弱者から抜け出すには、

先ほどから言っているように、

客観的に情報を見れるようになる必要があります。

 

そのため重要なことは、

まず1つは大量のインプットを行うことです。

 

つまり沢山勉強するということですね。

 

そして仕掛ける側の視点、

つまり販売者側の視点を持って、

レターなどを分析するのです。

 

これをやっていれば、

どこでどういう心理誘導が働いているのか、

分かるようになるので冷静に見ることができるようになります。

 

そして、これができるようになれば、

コピーライティングのテクニックがどのように活かされているか、

知ることができるので最高の学びともなります。

 

売り込まれる度に勉強できるということですね。

 

ただし、情報弱者からの脱出は、

今日明日でできることでもありませんので、

もしかしたら煽りまくったレターを見て、

心が動かされることもあるかもしれません。

 

そういう時に意識して欲しいのは、

1回冷静になるということです。

 

心がグラっと動いたときこそ、

なぜ心が動いたのか考えてみてほしいのです。

 

そしてレターを分析してみるわけです。

 

これは日頃から癖をつけておいて下さい。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

情報弱者について意味や特徴、

脱出方法などを解説しました。

 

改めて言っておきますが、

誘導してくる事自体は悪とは限りません。

 

重要なのは誘導してきたお客さんを、

どう導いていくかです。

 

コピーライティングはそもそも心理誘導だし、

そもそも初心者の人は誘導してあげないと、

何が良いのか悪いのかもわかりません。

 

つまりあなたが誘導して育ててあげないと、

他の誰かに騙されて人生棒に振ってしまうかもしれないわけです。

 

そこは勘違いしないようにお願いします。

 

また、あなたは売り込まれることを楽しんで下さい。

 

ちょっと仕掛ける側の視点を持った人に多いのが、

「こんな煽ったレター書きやがって」みたいになることです。

 

しかしそこで、どういうテクニックを使っているのか?

という視点で見ることができれば、

いくらでも学ぶことはできるわけです。

 

嫌なものに文句を付けるのは簡単ですが、

それでは何も進歩しないので、

「売り込まれたらラッキー」くらいに思って下さい。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

また、何か分からないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年4月メルマガ自動化で60万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。