ビジネスで成功するために必要な継続力について期間、付け方、必要な理由など解説

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回は継続力について解説します。

 

ビジネスで継続力が必要な理由だったり、

継続的に行動するための方法などを解説したので、

ぜひ動画で学んでみてください。

 

 

継続力が必要な理由

 

いくら簡単なネットビジネスといえども、

さすがに全く継続力がないと成功はできません。

 

半年から1年程度は下積みだと思って頑張る必要があります。

 

とは言ってもお笑い芸人とか料理人などは、

10年とか下積みするわけですし、

それに比べたらたった半年程度ですけどね。

 

逆にこの程度すら頑張れないのであれば、

ハッキリ言って成功することは非常に難しいので、

ネットビジネスなんてやらない方が良いでしょう。

 

でも1つ言っておくと、

努力した先には素晴らしい未来が待っています。

 

勿論お金だって沢山稼げるようになるし、

それだけじゃありません。

 

努力した自分に対して自信も出てくるだろうし、

沢山勉強すれば見える世界は全く別ものになっています。

 

また、もう1つ知っておいて欲しいのは、

いくら才能がある人でも努力はしているということです。

 

まぁそもそもネットビジネスに大した才能は必要ないですが、

例え才能が余りある人でも努力しなければ光りません。

 

天才とは才能を努力して輝かせた人なのです。

 

だからどんなに才能がある人でも、

また、どんな業種であろうと、

みんな努力しています。

 

何かを何年にも渡って続けるのは大変なことですが、

それは全員が感じていることですし、

実際、ほとんどの人は途中でやめてしまいます。

 

だからこそ、あなたは最後まで駆け抜けてほしいわけです。

 

なぜならあなたが頑張っているだけで、

ライバルが勝手にリタイアしていくからです。

 

特にネットビジネスなんて全体のレベルはまだ低いですし、

1~2年でも頑張ればかなり上位にいけます。

 

そう考えると非常に夢のある世界なので、

ぜひまずは1年頑張ってみてください。

 

 

継続する期間や目安について

 

ちなみに本格的にプロとして活動するなら、

どれくらいの継続が必要が解説しておきます。

 

まず1つは1000時間と10000時間です。

 

これは良く言われていることなんで、

もしかしたら聞いたことあるかもしれません。

 

大体1000時間程度打ち込んでいれば、

普通の職業であれば、

飯が食えるくらいには上達すると言われています。

 

そして10000時間は一流と呼ばれる人が、

最低限クリアしているとされる時間です。

 

スポーツ選手などになる人は突破している数字です。

 

例えばイチローとかビル・ゲイツなどは、

余裕で10000時間は打ち込んでいると言われていて、

30000時間くらいはやっていると思われます。

 

これくらい1つの分野に打ち込むと超一流になれます。

 

そしてもう1つの目安として、

3年と10年という目安です。

 

これは僕が個人的に感じている年数でもあるんですが、

他の方も言っていることは多いです。

 

まず3年ですが1つの分野に3年打ち込めば、

かなり上達するし知識も深いものになります。

 

例えば、学生の部活で全国大会に出場するなら、

1年生から始めても2年以上は最低でも頑張らないといけません。

 

大体、ああいうアマチュアの大会って、

3年生がレギュラー取ってますよね?

 

僕も陸上で全国大会に出場しましたが、

やはり3年生の頃なので2年半くらいはやっているわけです。

 

だから3年前後”本気で”継続すれば、

(ものによりますが)全国レベルまではいけるのです。

 

そして10年やれば、

その分野の第一人者といって良いレベルになれます。

 

例えばプロ野球選手になる人は、

大体、10歳以下で野球を始めて、

早い人で高校卒業後にプロ入りするわけですから、

おおよそ10年くらいの経験があるわけです。

 

ああいうトップ層しか入れない業種の場合、

やはり10年程度は継続する必要がありますね。

 

ただし、ネットビジネスは何度も言うように、

そこまでレベルは高くありません。

 

100時間も勉強すれば、

月収100万円レベルの知識は手に入ります。

 

そして1年努力すれば月収100万円レベルで、

稼ぐことは十分に可能です。

 

早い人なら半年で達成できますね。

 

なので、先ほども言ったように、

まずは1年間本気で頑張ってみてください。

 

 

継続的に行動できるようになる方法

 

ただし、継続的な努力は意志だけでは、

何ともならないのも事実です。

 

なので継続的な行動ができるコツを解説しておきましょう。

 

まず言えるのは面倒くさくても、

無理矢理やってみるということです。

 

なんてこというと非常に体育会系な考え方ですが、

実は人には作業興奮といって、

やる気スイッチみたいなものがあります。

 

なので最初は嫌々でも一度始めてしまえば、

案外集中できるようになったりするんですね。

 

つまり苦しいのは始めるまでの一瞬なので、

最初だけ我慢して行動してみると、

結構その後はスイスイ作業が捗ったりしますので、

覚えておいて下さい。

 

それから記録表を作るのも効果的です。

 

これは別のコンテンツでも解説していますが、

作ったコンテンツなどを記録する表を作ることで、

日々の努力が視覚化されるので達成感が味わえます。

 

個人的には結構効果があると思われるので、

ぜひ試してみてください。

 

後は習慣化できるものは、

習慣化しておくと良いですね。

 

例えばセールスレターを書くとかは、

そんな頻繁に書くものでもないので習慣化は無理ですが、

日々の記事更新とかメルマガ執筆などは習慣化できます。

 

習慣化って最初は難しいのですが、

一度クセが付くと逆にやらないと気持ち悪く感じてきたりするので、

完成してしまえば非常に効果は高いのでおすすめです。

 

で、それでも続かないという場合は、

最終的な手段としては、

他者に管理してもらうのが手っ取り早いですね。

 

なのでコンサルとか受けられる機会があれば、

積極的に申し込むと良いです。

 

ただし、自分に全く努力する意志がなければ、

いくらコンサルを受けても効果はありません。

 

指導してくれるといっても学校では無いので、

基本的にやる気のない人は放って置かれるので注意してください。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

継続的に行動するというテーマで解説しました。

 

ビジネスに限らずどんな物事でも同じですが、

継続的がないと上達はしません。

 

なので継続力に自信がない場合は、

ぜひ今回お話した内容を参考にして、

継続的に行動できるように工夫してみてください。

 

それでは今回はこれで以上になります。

 

動画ではより分かりやすく丁寧に解説していますので、

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

もし、何かわからないことなどあれば、

お気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

問い合わせフォームはこちら

 

メルマガに登録して下さっている場合は、

直接返信して頂いても構いません。

 

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年4月メルマガ自動化で60万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。