メルマガ用バナー画像の作り方!フォトショップを使った簡単な作成方法とは?

この記事は6分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

今回はPhotoshop(フォトショップ)を使用した、

メルマガの募集時に使うバナー画像の作り方を解説します。

 

僕のブログのトップページや記事下には、

メルマガ登録募集のためのバナー画像が貼ってありますが、

実はフォトショップを使えば簡単に作ることができるのです。

 

フォトショップを使った作成方法と聞くと、

初心者は難しそうに感じると思いますが、

実は全くそんなことはありません。

 

ですので、これからメルマガを始める場合は、

ぜひ参考にしてバナー画像を作成してみて下さい。

 

メルマガ用バナー画像のサンプル

 

まず今回作るメルマガ用バナーのサンプルをお見せしましょう。

 

 

今回はこのバナーを作ってみたいと思います。

 

一見、コレを作成するのは難しそうに見えるかもしれませんが、

実は非常に簡単に作ることが可能です。

 

ベースとなる素材を拾ってきて、

あとはフォトショップで文字を入力しているだけですからね。

 

本当にやり方を覚えてしまえば、

この程度の画像は簡単に作れるようになるので、

ぜひ今回の記事を参考にやってみて下さい。

 

「そこまでバナーのデザインに拘る必要あるの?」

 

と思われるかもしれませんが、

この程度の拘りは必要最低限のレベルです。

 

僕がビジネスを始めた2012~13年辺りなら別ですが、

今は昔より参入者も多いし、稼いでいる人も多いので、

デザイン等でも他者と差別化していかなくてはなりません。

 

見栄えがキレイなだけで、

 

「ちゃんとやってる人なんだな」

 

と思われやすい効果もあるので、

ぜひ、この程度のバナーは作れるようになって下さい。

 

逆に、

 

「この程度の画像で良いの?」

 

と思っていらっしゃる場合は、

あまり完璧主義にならないようにしましょう。

 

やはり初心者の頃って資金に余裕もないでしょうし、

この程度の画像で全然構いません。

 

もっと凝ったバナーが作りたければ、

ある程度、稼げるようになった後、

プロに外注するとかで十分ですね。

 

 

メルマガ用バナー画像に入れる要素

 

では続いて、バナーの作成方法についてですが、

その前にバナーに入れる要素を確認しておきましょう。

 

やはりメルマガ登録用のバナーを作成するわけですから、

登録率を上げるための要素を散りばめる必要がありますからね。

 

ただし、そこまで難しく考える必要はありません。

 

要はユーザーが興味を持ってくれそうな、

要素を散りばめるだけです。

 

実績を入れる

 

例えば自分の実績ですね。

 

稼ぐ系であれば自分がいくら稼いでいるのか、

もう既にクライアントさんがいるのであれば、

いくら稼がせたのかなど入れると良いでしょう。

 

勿論、他のジャンルで勝負している場合も同じです。

 

ダイエット系なら自分がどれくらい痩せたのかなど、

そういった要素を散りばめることで、

凄いと思ってもらえてメルマガに登録されるわけですね。

 

ベネフィットを入れる

 

続いてベネフィットを入れることも大切です。

 

ベネフィットとは登録することでどうなれるか?

という部分を表現するってことです。

 

(当たり前の話ですが)どんな得があるのかわからないのに、

わざわざメルマガ登録する人なんていませんからね。

 

無料であると伝える

 

そして絶対忘れてはならないのが、

無料であるとしっかり伝えることです。

 

無料と有料では天と地の差がありますからね。

 

無料というだけで、

登録へのハードルはガクッと下がり、

登録されやすくなります。

プレゼントを明記する

 

さらに登録によるプレゼント(特典)についても、

しっかり明記しておくと良いです。

 

「そもそもプレゼントなんか作ってないけど?」

 

という場合は今すぐ作って下さい。

 

やはり人はプレゼントに弱いので登録率が高くなります。

 

その他興味を引く要素

 

そして、これら以外にも、

ユーザーの興味を引けそうな要素があれば、

入れてみると良いですね。

 

例えば、僕であれば、

 

コミュ障、ニート、父の死・・・

 

みたいな内容を入れていますよね。

 

こういう自分の黒歴史みたいな内容は、

インパクトがあるから、わざと入れているわけです。

 

そうすることで実績とのギャップが生まれ、

より実績の凄さを際立たせることができるからです。

 

まぁ僕ほどインパクトのある過去がある人なんて、

中々いないかもしれませんが、

何かしらあるはずなので絞り出してみて下さい。

 

 

メルマガ用バナー画像の作り方とは?

 

では、いよいよバナー画像の作り方を解説していきます。

 

ただし、最初にもお伝えしたように、

今回はサンプル画像をもとに作成していきます。

 

当然、その画像を丸パクリしても何の意味もないので、

自分用のバナー画像を作る場合は今回解説したこと以外にも、

やらなければならないことが出てくる可能性があるわけです。

 

つまり、ここで解説する作り方は、

あくまで1つの参考例に過ぎないことを理解しつつ、

ここから先の作り方を読んでみて下さい。

ベース画像を用意する

 

まずはバナーのベースとなる画像素材を、

フリー素材のダウンロードサイトから用意しましょう。

 

僕が使ったベース画像はこんな感じ↓

 

くれぐれも人がオリジナルで作った画像を、

使わないように注意して下さいね。

 

以下、素材がダウンロードできるサイトを、

いくつか載せておきます。

 

※ダウンロードには有料と無料があります。

 

写真AC

 

ピクト缶

 

ぱくたそ

 

PIXTA(ピクスタ)

 

足成

 

文字が見えるように調節する

 

続いてベース画像を加工していきましょう。

 

ここからフォトショップを使用していくんですが、

僕の場合は最初に文字を載せる範囲を加工して、

文字が見えやすいようにしていきます。

 

見本はこんな感じ↓

 

半透明で白くなっている箇所と、

下の濃いグレーになっている箇所が加工部分です。

 

これをフォトショップで作っていくわけですが、

まず長方形ツールを選択して範囲を囲います。

 

ちなみに後からサイズ変更や位置の移動などできますので、

取り敢えず適当に大体の範囲を囲ってみて下さい。

 

長方形ツールが分からない場合は、

フォトショップの左側にある、

 

 

こちらのマークをクリックすればOKです。

 

範囲を囲ったら、まず半透明の白い箇所から解説しますと、

 

 

このようにフォトショップの右上にある、

カラーの選択ツールから白に変更にして、

 

 

右下にある『長方形』にカーソルを合わせ右クリックすると、

『レイヤー効果』と出てくるはずなのでクリックします。

 

あとは『レイヤー効果』にある「不透明度」を60%くらいにすれば、

先ほどの背景が少し透けた白い囲いが出来上がります。

 

ちなみに60%というのは目安ですので、

お好きなように調節して下さい。

 

ただし、あまり色が濃すぎると、

せっかく用意した画像がほとんど見えなくなってしまうので、

画像も文字も見れる良い塩梅を見つけ出しましょう。

 

また、濃いグレーの帯部分ですが、

こちらは先ほどのカラー選択ツールから、

該当する色を選択するだけです。

 

あとはそれぞれサイズや位置の調節をすれば完成ですが、
この辺は文字とのバランスもあると思うので、

取り敢えず中央寄せだけしておけば良いでしょう。

 

移動させるには、

 

 

左メニューの1番上にある矢印のマークを選択すればOKです。

 

文字を入力する

 

続いて囲った箇所の上に文字を入力していきましょう。

 

文字を入力するには左メニューから、

 

 

Tというマークを選択すればOKです。

 

それで取り敢えずサイズ等は考えなくて良いので、

入力を済ませて下さい。

 

そして文字入力が済んだら、

サイズ、色、位置などのバランスを整えていきましょう。

 

特にサイズは大きすぎると画像とアンバランスになるし、

逆に小さ過ぎるとスマホで見たときに読みにくくなるので、

良いバランスを見つけ出す必要があります。

 

ここは元の画像サイズによるので、

具体的なフォントサイズ等はいえませんので、

自分のセンスでやってみて下さい。

 

その他、色はご自身の好みの問題ですし、

位置は基本的に中央寄せするだけだと思います。

 

ちなみに僕の場合は『月収100万円』の部分は、

目立たせたかったので色を黄色に変えています。

 

お金に関することなので黄色や金色にしようと思ったんですが、

あまりギラギラした感じは嫌だったので、

黄色とオレンジのグラデーションにしています。

 

また、文字の周りを少しだけ、

『光彩』というレイヤー効果で加工しています。

 

その他の部分は背景に合わせて、

黒が見やすいところは黒色の文字で入力し、

白が見やすいところは白色の文字で入れている感じですね。

 

つまり、そんなに難しいことはしていませんので、

初心者で少々苦戦したとしても1~2時間あれば、

作れると思うのでやってみて下さい。

 

微調整と書き出しをする

 

そして、最後に微調整を済ませたら、

画像を書き出してバナーの完成です。

 

 

書き出し方法ですが、

『ファイル』から『書き出し』を選択すればOKです。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、

メルマガ用バナー画像の作り方を解説しました。

 

ベース画像を用意して後は文字の入力と、

ちょっとした加工をするだけということで、

フォトショップを使ったことがない初心者でも、

そんなに難しくなかったと思います。

 

資金に余裕がない活動を始めたばかりの頃は、

この程度のバナーで全然構いませんから、

ぜひ、記事を参考にして作ってみて下さいね。

 

ちなみに僕が作成した『Success Cloud』では、

この他にもネットでビジネスなどの活動をする上で、

役立つ様々なコンテンツをご用意しています。

 

僕の無料で発行しているメール講座に、

ご登録頂いた方だけにお渡ししているものなので、

ぜひ少しでも興味があれば登録してみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。