バズ部の事例から学ぶSEO対策!検索エンジンで上位表示され続けるコツとは?

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

僕はたった10記事で月2万PVを超えるような、

ブログを作ったことがありますが、

検索エンジンからの集客で参考にしているのがバズ部です。

 

バズ部とは、

 

・オウンドメディア

・コンテンツマーケティング

 

などの言葉が流行り出す前から、

いわゆるコンテンツSEO(ホワイトハットSEO)を実践し、

100万PVなどの圧倒的な結果を叩き出している企業ですね。

 

「コンテンツSEOは文字数が多ければ良い」

 

という表面的な浅い理解でメディアを作ったせいで、

炎上して閉鎖しまった某企業もある中、

数々のクライアントの集客も成功させており、

これからもSEOで生き残っていく企業だと思っています。

 

今回はそんなバズ部の成功事例をもとに、

検索エンジンで上位表示させるコツをお話します。

 

バズ部のとある記事を事例として挙げつつ、

長く使える本物のSEOについてお話するので、

ぜひ参考にしてSEO集客をやってみて下さい。

 

バズ部の事例。圧倒的なアクセス数の記事とは?

 

まず今回参考にするバズ部の記事についてですね。

 

今回は事例としてこちらの記事を挙げたいと思います↓

SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順

 

こちらの記事はバズ部の中でも特にアクセスを集めていて、

なんと『SEO対策』というビッグキーワードで上位表示されています。

 

『SEO対策』ということは、

当然、SEOに関するニーズが含まれたキーワードですから、

SEOのプロたちが狙うであろう超難関キーワードです。

 

そんなキーワードで2~3位辺りにいるわけですから、

バズ部のSEO理論は本物といえるでしょう。

 

しかも、数年に渡って上位表示され続けていますし、

SNSでのシェアも何故か今はリセットされていますが、

もともとは数百~数千いいねが付いていたような人気記事でした。

 

おそらくバズ部はこの記事だけでも、

数万アクセスは集めているでしょう。

 

今回はこの記事を成功事例として参考にしながら、

バズ部の記事の中でも書かれていない、

僕が思うSEO集客のコツをお話していきます。

 

ちなみにバズ部の記事もSEO対策の記事ですから、

単純にSEOの勉強ができますのでぜひ読んでみて下さい。

 

 

バズ部から学ぶ検索エンジンで上位表示させるコツ

 

では先ほどご紹介したバズ部の記事を参考に、

検索エンジンで上位表示させるコツを挙げていきます。

 

先にバズ部の記事を確認してから読んで下さいね。

 

圧倒的な量と質の記事を書く

 

まず特徴として挙げられるのが圧倒的な量と質です。

 

バズ部のSEO対策は圧倒的なコンテンツ力が要で、

例の記事も文字数は1万字を越えています。

 

ただし、冒頭でもお話したように、

 

「ただ文字数が多ければ検索エンジンで上位表示できる」

 

みたいな考え方だと良くなくて、

それだと一時的に上位表示できたとしても長続きしません。

 

あくまで質と量がセットになっていることが重要なのです。

 

例えば、2016年にも、

某有名企業が運営していたキュレーションメディアが、

とある理由から炎上して閉鎖するという事件がありました。

 

そのメディアでは医療関係の情報を提供していたのですが、

医療に精通していない外注にSEO集客目的で記事を書かせたため、

情報の信憑性などが理由で炎上してしまったのです。

 

この事例も自社の利益を優先するあまり、

『質』の部分を疎かにしてしまったのが原因なので、

『質×量』で上位表示され続ける記事が完成することを、

常に忘れないようにしないといけません。

 

オリジナルコンテンツを作る

 

続いて大事なのがオリジナルコンテンツであることです。

 

昔から検索エンジンは、

オリジナルコンテンツを高く評価すると言われていましたが、

最近はコンテンツボリュームばかりが注目されていて、

コンテンツのオリジナル性がないものも多い印象でした。

 

しかし、事例として挙げたバズ部の記事は、

『弊社が』行っている36の手順なので、

つまりオリジナル性が高いわけですね。

 

他の記事に関しても、一見すると他のサイト等で、

書いてありそうな記事が多く見られますが、

良く文章を読んでみると、

 

「〇〇だとバズ部は考えている」

 

のような、バズ部の考え方、バズ部のやり方であると、

解釈できる表現を沢山見つけることができ、

実はオリジナルコンテンツであることが伺えます。

 

この事からも、やはりオリジナルコンテンツはSEO的に有利で、

自分の考えや体験談などを書くのが良いと言えるでしょう。

 

ユーザーのニーズを満たす

 

次にユーザーのニーズを、

的確に突いているという点も挙げられます。

 

例に出した記事の場合『SEO対策』ですから、

キーワードに含まれているニーズは沢山あります。

 

例えば、極端な話をすれば、

SEO対策のセミナー情報が知りたいのかもしれないわけです。

 

しかし、1番多いニーズを読み取って、

SEO対策のやり方について書いているわけですね。

 

まぁ今回の事例はニーズが分かりやすいキーワードなので、

 

「そんなの当たり前でしょ」

 

と思うかもしれませんが、

結構キーワードに含まれているニーズに一致していない、

記事を書いてる人は多いので注意しましょう。

 

適切にタグを使用する

 

そして適切なタグの使用も地味ではありますが、

内部SEOにおいて非常に重要な部分です。

 

バズ部の記事は見出しタグを適切に配置することで、

非常に見やすく読みやすいのは勿論のこと、

ユーザーが知りたい情報を探しやすい設計になっています。

 

しかも見出しの文章を読むだけでも、

ある程度、記事の内容が分かるようになっており、

ユーザの目線に立ったコンテンツといえるでしょう。

 

外部リンクを獲得する

 

さらに追加でいえることとして、

外部リンクも大量に獲得しているという点です。

 

ただし、ここでいう外部リンク対策とは、

世間一般でいわれているやり方ではありません。

 

通常、外部リンク対策といえば、

自作自演でリンクを送るブラックハットSEOのことですが、

バズ部は良質なコンテンツを提供することで、

自然な形で被リンクを増やしているわけです。

 

ソーシャルメディアで拡散させる

 

最後にソーシャルメディアでの拡散ですね。

 

各SNSで拡散させることで記事へのアクセスを増やし、

そのアクセスによってSEO的にも有利になっています。

 

ただし、これも先ほどの被リンクの件と同じで、

何かしらのテクニックを使って拡散というよりは、

圧倒的なコンテンツを作ることで自然に拡散させています。

 

言い方を変えれば拡散するに決まっているコンテンツを作り、

SNSに更新情報をアップしているって感じですね。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、バズ部の記事を参考に、

検索エンジンで上位表示させるコツをお話しました。

 

記事を読んで頂ければ分かったと思いますが、

バズ部はコンテンツ力の高さが全ての起点となっています。

 

検索エンジンに嫌われるようなSEO対策はやらず、

良質なコンテンツを作ることで、

リンク獲得もSNS拡散も実現しているのです。

 

そして何年にも渡り色んなキーワードで、

上位表示され続けているわけです。

 

このバズ部の手法はSEOの本質を突いていると思うので、

ぜひ参考にして長く使えるメディアを作ってみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。