YouTuberの収入に惑わされるな!動画で稼ぐ為に必要な投稿数や再生数について

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

YouTuberといえば今や知らない人はいないであろう職業ですね。

 

小学生の将来なりたい職業ランキングにも入っているそうで、

 

「動画をアップするだけで楽しくお金が稼げるなんて良いな~」

 

などと思っている人も多い印象です。

 

しかし、その程度の軽い気持ちで安易に始めてしまうと、

描いていた理想とのギャップ差に苦しむことになるでしょう。

 

今回、特に有名なYouTuberを参考に、

Youtubeで稼ぐ為にどれくらいの作業量が必要なのか書いたので、

ぜひ現実を知って頂ければと思います。

 

YouTuber(ユーチューバー)とは?

 

その前に改めてYouTuberという職業について確認しておきましょう。

 

YouTuberとは日本語ではユーチューバーといって、

動画サイトのYoutubeに自分で作成した動画を投稿し、

広告収入を得ている人たちのことですね。

 

例えば、あなたもYoutubeくらい利用したことがあると思いますが、

昔と違って今は動画を再生しようとすると、

大概、動画が始まる前にCMが流れると思います。

 

あるいは動画下に表示される長方形の広告も、

見たことがあるのではないでしょうか?

 

このような広告を視聴者が閲覧したりクリックすることで、

ユーチューバーは一定の報酬を貰っているわけです。

 

ちなみに広告の報酬は1再生0.1円程度らしく、

中には0.05円とかになってしまっている人もいるようです。

 

ユーチューバーが有名になって参入者が増えたことによって、

昔よりも単価が下げられてしまったみたいですね。

 

つまりYoutubeだけの収入で生活しようと思ったら、

合計で1ヶ月に数百万再生されなければいけないわけで、

初心者にとっては中々高いハードルではないかと思います。

 

 

人気Youtuberの収入ランキング

 

しかし巷では凄まじい収入を得ている、

ユーチューバーもいると聞きますよね。

 

特に誰もが知る人気ユーチューバーとなると、

ウン千万単位で稼いでいるという噂もあります。

 

例えば日本の元祖ユーチューバーであるヒカキンさんです。

 

彼はユーチューバーが流行り出した頃に、

既に年収3000万円などとも噂されていました。

 

現在では年収数億円に達しているとも言われています。

 

勿論、これはYoutube以外のタレント活動も含めての金額ですが、

Youtubeからの収入だけでも1億くらいあるといわれているので、

一般人から見れば夢のある話ですよね。

 

他にも有名ユーチューバーの収入について調べてみたところ、

 

・はじめしゃちょーさん(年収7000万~1億以上)

・マックスむらいさん(年収7000万円以上)

・セイキンさん(年収8000万円程度)

・カズさん(年収5000万円程度)

・木下ゆうかさん(年収5000万円以上)

・レオンチャンネル(年収3000万円以上)

 

くらい稼いでいるらしく、

トップクラスだと非常に儲かっているようです。

 

ただしサイトによって書いてる内容が大きく違っているので、

あまり正確な数字だとは思わない方が良いでしょう。

 

人気ユーチューバーは年収数千万円以上を、

稼いでいるんだなぁくらいに思っておくと良いですね。

 

 

人気Youtuberの収入と作業量の関係性

 

この事実を知るとユーチューバーは稼ぎやすくて、

月数百万再生くらい簡単に達成できると思うかもしれません。

 

しかし、人気ユーチューバーたちの動画投稿数であったり、

その動画の編集に当てている作業時間などを調べると、

現実はそこまで甘くないことを思い知らさせます。

 

例えば、こちらの動画を見てみて下さい↓

 

この動画に出演されている方はカズさんといって、

人気ユーチューバーの1人なんですが、

 

・初めて動画をアップしたのは6年前

・今まで2000~3000本の動画を作ってきた

・朝6時に起きて動画作成&編集作業

・1日平均4本の動画を作成

 

などと動画内で語っています。

 

これだけの作業量を積み重ねたからこそ、

現在、年収で数千万円を稼げているだけなのです。

 

ヒカキンさんの場合でも、

チャンネルを見ると毎日必ず新しい動画がアップされています。

 

さらに彼は複数のチャンネルを持っているので、

多い時には1日2~3本の動画をアップしていたりします。

 

しかも、その動画は当然1つ1つ編集作業があるわけです。

 

そう考えると動画をアップするために、

ほとんどの時間を使っているといえるわけで、

 

「ユーチューバーはラクして自由に生きている」

 

という世間のイメージとは少々違うことが分かります。

 

 

一般Youtuberの平均収入は?

 

そもそも、どれだけ作業量をこなしても、

再生回数が伸びる保証はどこにもないわけです。

 

先ほど挙げたユーチューバーの収入はあくまでトップ層であり、

数いるユーチューバーたちの収入はそんなに高くありません。

 

だってYoutube見てて何十万~何百万と、

再生されている動画ってそんなに大量にありますか?

 

せいぜい数万再生いけば良い方で、

数千回しか再生されていない動画も沢山ありますよね。

 

となれば得られる報酬は月数万円程度でしょう。

 

仮に3万回再生された動画が100本あったとして、

やっと300万再生×0.1円で30万円ですからね。

 

そう考えると恐らく一般ユーチューバーの多くは、

学生のお小遣い程度にしか稼げていないはずです。

 

もっと酷い場合、月数千円すら稼げていない人だっているでしょう。

 

果たして、これらの事実を知っても、

まだYoutuberになりたいと思いますか?

 

 

ネットで稼ぎたいなら効率的に稼ぐ方法を学ぼう!

 

正直、僕から言わせればユーチューバーという仕事は、

『稼ぐ』という観点から見れば非常に効率が悪いです。

 

Youtubeという1つの媒体に依存していることも、

リスク分散の観点から考えて好ましくありません。

 

勿論、人気ユーチューバーたちは好きでやっていると思うので、

本人たちが楽しいのであれば非効率でも全然構いません。

 

しかしネットでお金が稼ぎたいだけなのなら、

もっと効率の良い稼ぎ方を学ぶべきです。

 

僕はパソコン1台だけで6ヶ月で月収100万円を超えましたが、

ネットで効率化を図ればこれくらい短期間で稼げますからね。

 

早い人なら数ヶ月あれば、

生活費くらいは稼げるようになるのがネットの世界です。

 

何年間も毎日毎日、動画を数百本~数千本と、

アップし続けるような非効率なことはする必要ありません。

 

 

まとめ

 

以上をまとめると僕はYoutuberにはなるべきではないと思います。

 

勿論、単純にYoutuberのやってることが、

楽しそうと感じるならやっても良いでしょう。

 

ただ、ネットでお金を稼ぐのが目的なら、

別の方法を取ったほうがはるかに効率的といえるので、

その方法を学んで実践すべきだと思います。

 

ちなみに僕はネットで効率的にお金を生み出す方法を、

無料のメール講座でお伝えしています。

 

登録してやっぱり難しそうと感じたら、

いつでも解除することもできますので、

少しでも興味が湧いたら読んでみて下さい。

 

登録は↓のフォームから可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 節約

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。