ブログ記事の書き方。検索エンジンとユーザーに好かれる文章を書くコツとは?

この記事は5分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

趣味、ビジネス問わず、ブログを始めると、

避けて通れないのが記事の執筆ですよね。

 

しかし、文章を書くことに慣れていない場合、

なかなか上手く書けるようにならず、

苦戦されていたりするのではないでしょうか?

 

特にブログ記事は、ただ面白い文章が書けるだけではダメで、

SEO的にも評価される文章が書ける必要がありますから、

経験がなければ苦戦するのも無理ないでしょう。

 

そこで今回は検索エンジンにもユーザーにも評価される、

ブログ記事の書き方についてお伝えしようと思います。

 

インターネット上で評価される文章は、

ある程度のコツを抑えれば意外と簡単に書けますので、
ぜひ記事を参考にしながら書いてみて下さいね。

 

ブログと他媒体の違いから分かるブログ記事執筆のコツとは?

 

まずブログ記事の書き方について解説する前に、

ブログと他媒体の違いを洗い出しておきましょう。

 

これがブログ記事を書く場合のコツにも、

ダイレクトに繋がってきますからね。

 

ブログと他媒体(メルマガやSNS)との大きな違いは、

ユーザー側から情報を探しに来ているかどうかだと、

僕は思っています。

 

例えば、メルマガの場合ですが、

あれは完全に自分から読者に送る形になりますよね。

 

ユーザーの方から足を運んでくれるブログとは、

根本的にシステムが違うということです。

 

ではSNSの場合どうなのかというと、

これもユーザーから情報を探しにきているとは、

ちょっと言い難いと思います。

 

なぜならSNSって基本的に暇つぶしのツールであり、

ガッツリ検索目的で使用される場合は少ないからです。

 

ご自身が利用するときも同じだと思いますが、

フィードを流し見ていて気になった投稿を、

ザッと読む程度なのではないでしょうか?

 

ですから、SNSの場合もブログとは違うわけです。

 

しかし、ブログの場合、

検索エンジンからのアクセスがほとんどです。
(勿論、運営者の集客方法にもよりますが)

 

それはつまり、何かしらのキーワードを打ち込んで、

ブログに訪れているということですから、

確実に何らかの情報を知りたがっていることになります。

 

となると、ブログ記事で真っ先にすることは、

相手が知りたがっている情報を書くってことになりますね。

 

自分が書きたいことを書いて送りつけるメルマガなどとは、

根本的に記事の書き方が違うというわけです。

 

また、もっというと如何に相手が求めている情報を、

先回りして書いていけるかが大切だともいえます。

 

まずこれがブログ記事を書く上での大前提であり、

最も重要なコツですので絶対忘れないようにして下さい。

 

 

検索エンジンとユーザーを意識したブログ記事の書き方とは?

 

では、続いて検索エンジンと検索ユーザーを意識した、

ブログ記事の書き方について解説しましょう。

 

どれもブログ記事を執筆する上で、

重要なことばかりなので忘れないようにして下さい。

 

見出しを付けて分かりやすく

 

まず重要なのが見出しを付けるということです。

 

先ほどもお話したようにブログの場合、

ユーザーは何らかの情報を求めて訪れているので、

見出しがないダラダラと流れる文章は、

すぐに情報が見つからず離脱されてしまうからですね。

 

それに見出しはHTML上ではHタグといって、

SEOでも非常に重要になってくるタグになります。

 

Hタグ内にキーワードを入れることで、

そのキーワードが重要視される効果があると、

昔から言われているのです。

 

つまり、見出しを付けることでSEO対策を施すことができ、

尚且つユーザーにとっても見やすい記事となるので、

 

見出しを付けないのはデメリットしかないわけです。

 

また、後から解説する目次にも関係することなので、

必ず見出しは入れるようにしましょう。

 

ちなみにHタグはH1~H6までありますが、

基本的に本文中で使うのはH2とH3になるので、

これも合わせて覚えておくと良いでしょう。

 

目次を付けて読みたい箇所だけ読めるように

 

そして目次ですが、これもあった方が良いですね。

 

特に文章が長くなってしまった場合は、

目次があることでユーザーは読みたいところだけを、

読むことが出来るのでストレスがかかりません。

 

「じゃあ付けない方が全部読んでもらえるんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、人間はみんな面倒くさがりなので、

目次を付けないと全く読まれず離脱される確率の方が高いです。

 

ですので、目次は必ず付けるようにしましょう。

 

ちなみにワードプレスで目次を作る場合、

『Table of Contents Plus』というプラグインを、

導入することで表示させることができます。

 

ただし、これは見出しタグ(Hタグ)で自動生成されるので、

見出しを作っていなければ目次も生成されません。

 

だから先ほどお伝えしたように、

見出しと目次はセットなんですね。

 

見出し(目次)だけでも内容がわかるように

 

そして見出し(目次)を作るときには、

そこを読んだだけでも内容が分かるようにしておきましょう。

 

つまり、その記事にはどんなことが書かれているのか、

目次を見ただけで把握できる状態にするってことです。

 

例えば、

 

『SEO対策にはどんなものがあるのか?』

 

という見出しと、

 

『SEO対策の5つのやり方』

 

という見出しがあった場合、

書きたい内容自体は同じだと思いますが、

前者はボヤッとしていて伝わりづらいと思います。

 

目次を確認して記事を熟読するか決める人もいるので、

ユーザーの興味を惹きつけられるように、

ボヤッとした表現ではなく分かりやすい見出しにして下さい。

 

行間や段落を空けて読みやすく

 

そして、これは非常に基本的なことかもしれませんが、

行間や段落に隙間を空けて読みやすくするのも大切です。

 

例えば、ウィキペディアの文章ですね。

 

あれは一応、ある程度の隙間は空けていますが、

結構、読みにくいのではないかと思います。

 

読んでいる途中でドコを読んでいたか分からなくなったり、

行を間違えてしまったりなど経験があるのではないでしょうか?

 

ですから、ああいう文章は書かないようにして下さい。

 

特に初心者の場合、意外と出来ていない人って多いので、

しっかり意識して癖を付けておきましょう。

 

1000文字以上で書く

 

そして、1記事は最低1000文字は書くようにして下さい。

 

ただし、1000文字というのは目安に過ぎず、

書けるだけ書いた方が良いのは言うまでもないですし、

狙うキーワードの強さでも書くべき文量は変わってきます。

 

そもそも量が大切というよりは、

詳しく書いた結果、長くなるという方が正しいです。

 

例えば、文字数を増やそうとして、

記事の内容とは関係ないことを書いても、

全く意味がありませんので注意しましょう。

 

ただ、今はSEO的にも文字数の多い記事が、

上位表示されている傾向が強いのも事実です。

 

なので、少しでも文字数を増やせるように、

キーワードに含まれるニーズを把握して、

網羅させるという意識で書いていくと良いですね。

 

そうすればユーザー側からしても読み応えのある記事になり、

検索エンジンにもユーザーにも評価される記事になります。

 

一行が長くなりすぎないように

 

最後にこれは補足程度の内容ですが、

一行が長くなり過ぎないようにするのも大切です。

 

何故ならパソコンのディスプレイで文字を読む場合、

左から右に向かって流れる文章を、

下にスクロールしながら読んでいくからです。

 

つまり、一行が長すぎると目線の動きが多くなるため、

読んでいて疲れてしまうわけですね。

 

ただし、一般的なブログデザインの場合、

コンテンツエリアはある程度決まっているので、

そこまで気にする必要はありません。

 

そもそも今はスマホからのアクセスの方が多く、

PCとスマホの表示切り替えのことを考慮すると、

あまり文章を途中で区切らない方が良かったりします。

 

なので、この話は一応覚えておく程度で構いません。

 

 

まとめ

 

ということで今回はブログ記事の書き方について解説しました。

 

ぜひ、お話したブログ向けの文章を書くコツを身に付けて、

検索エンジンとユーザーの両方に評価されるブログを作って下さい。

 

ちなみに僕が作った『Success Cloud』では、

面白い文章の書き方など、さらに細かい内容も解説しているので、

興味があれば、ぜひダウンロードしてみて下さい。

 

『Success Cloud』は無料のメール講座に、

登録した方だけにお渡ししています。

 

登録は↓のフォームから可能です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。