メルマガ登録者用プレゼントの作り方!登録率が上がる特典を作成するコツとは?

この記事は6分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

「メルマガの登録率を上げるためには特典を用意したら良い」

 

これはネットビジネスをやっている人なら、

よく目にする内容だと思います。

 

しかし、実際に特典を作ってみても、

全然変化がなかったというケースは沢山ありますよね。

 

そもそも、どんなプレゼントを作れば良いのか分からない、

というお悩みも多いような印象です。

 

そこで今回はメルマガ登録者に向けた、

魅力的なプレゼントの作り方についてお話します。

 

特典によって本気で登録率を上げようと思ったら、

 

「何でも良いから取り敢えず特典を付けておこう」

 

みたいな考え方では通用しませんので、

ぜひ、こちらの記事を参考にして、

素晴らしいプレゼントを作ってみてください。

 

登録率が上がる特典を作るコツとは?

 

まずメルマガへの登録率を上げるために、

読者がどんな特典を魅力的に感じるのか知り、

素晴らしいプレゼントを作るコツを抑えておきましょう。

 

ちなみにプレゼントは、

 

・コンテンツ

・ツール

・WPテンプレート

 

など色々思いつくかもしれませんが、

少なくともコンテンツは絶対に作った方が良いです。

 

なぜなら、そのコンテンツで、

メルマガ登録者の教育もできるからです。

 

ツールやテンプレートは喜ばれやすいので、

メルマガへの登録率は上がりやすいのですが、

それだけだと登録後の教育(価値提供)が大変なので、

必ずコンテンツは作成するようにしてください。

 

では、それを踏まえた上で、

素晴らしいコンテンツを作るコツをお話しましょう。

 

有料級のクオリティのものを作る

 

これは言うまでもないかもしれませんが、

有料級のプレゼントを作ってください。

 

無料級のものを無料で受け取れる状況には、

誰も何の魅力も感じませんからね。

 

では、何をどうすれば有料級になるのかですが、

意識すべきは質の高さと量の多さです。

 

つまり高い質のコンテンツを圧倒的な量作ってください。

 

例えば、質の部分に関して巷を見ていて気になるのが、

 

「コピーライティングの基礎について解説しました!」

 

みたいな内容をPDF数十ページでまとめたような特典です。

 

こんなのは少し調べれば誰でも分かることであり、

プレゼントとして渡されても誰も喜びません。

 

特典として価値がないとまでは言いませんが、

それだけだと少々インパクトに欠けるので、

もう少し確信に触れる内容まで踏み込んで作るべきです。

 

量に関しても最低100個(PDFなら数百ページ)は作るべきで、

ほとんどペラのPDFをあげるから登録してくれとお願いしても、

反応されなくて当然なので注意しましょう。

 

少なくとも僕は『Success Cloud』というプレゼントを、

約3ヶ月かけて作りました。

 

この特典には動画が111本(今はそれ以上)あり、

補足となる文章も総文字数は20万字以上です。

 

これくらい本気で作ってください。

 

斬新で驚かれるものを作る

 

ただし、圧倒的な質と量を意識して良い物を作れば、

必ずしも評価されるわけではありません。

 

今時、凄い特典を用意している人くらい沢山いるからです。

 

そこで次に大事になってくるのが真新しさです。

 

要するに斬新でアッと驚かれるような、

プレゼントを作ると良いわけですね。

 

では、どうすれば斬新さが出るのかという話ですが、

これは色々あります。

 

まずプレゼントのタイトルやデザインなど、

他と差別化できるところは意識的に変えるべきですね。

 

先ほど例に出したような、

 

「コピーライティングの基礎を解説しました!」

 

みたいな、つまらないタイトルはやめましょう。

 

それからプレゼントそのものを変えるだけでなく、

ライティングでどう魅せ方を変えるかも大切です。

 

例えば、僕なら『Success Cloud』を、

「クラウドサービスです」と言い切っています。

 

こうすると、ただ「コンテンツ集です」というよりも、

かなり違うものに見せることができるわけですね。

 

中身に拘るのも大事ですが、それをどう表現するのかも、

とても大切なコツになるので覚えておいてください。

 

短時間で見られるものを作る

 

そして作ったコンテンツが見やすいかどうかも、

意識しながら作るようにしましょう。

 

プレゼントは登録率を上げるために作って、

渡したら終わりというわけではなく、

読者に中身を見てもらう必要があるからです。

 

例えば、あまりに長いコンテンツなどは、

読者の日常生活を考えた時に不向きなわけです。

 

ネットビジネスをやっている人のほとんどは副業なので、

通勤時間の合間とか休み時間などを活用して見る可能性が高いので、

1本があまりに長いと見られませんからね。

 

そもそも無料で渡している以上、

見るのが面倒なものは見ない可能性が高いです。

 

街中で配布されているポケットティッシュの広告を、

ほとんどの人が見ないのと同じことです。

 

ですので、1本のコンテンツは動画なら10~20分程度、

文章なら5分~10分で読める程度のものが良いでしょう。

 

 

メルマガ登録者用プレゼントの作り方

 

続いて具体的なプレゼントの作り方についてお話します。

 

ここで解説する作り方はあくまで僕のやり方ですが、

僕の中では色々な面で1番効率が良いと思う方法なので、

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

コンテンツの内容を決める

 

まず、真っ先にやる必要があるのが、

コンテンツの内容決めですね。

 

アドセンス、サイトアフィリ、せどりなど、

一部のジャンルに特化したコンテンツ群を作るのか?

 

それともサイトアフィリとメルマガなど、

ビジネスの展開に沿った網羅型コンテンツを作るのか?

 

さらには他者との差別化を図るためには、

どんなコンテンツを作れば良いのか?

 

など決めることは沢山あります。

 

また、この時点でどんな魅せ方をしていくのかも、

ある程度考えてつつ計画を立てた方が後々ラクだと思います。

 

ちなみにコンテンツの管理に関しては、

エクセル等で表を作ると簡単に管理できるので、

ぜひ試してみてください。

 

動画(YouTube)を使う

 

そしてコンテンツの作成案ができたら、

実際にコンテンツを作っていくわけですが、

その上で必ず取り入れた方が良いのが動画です。

 

ただし、動画といっても顔出しをする必要はなく、

パワーポイントでスライド(資料)を作って、

それをカムタジアなどで撮影しながら喋ればOKです。

 

もちろん顔出しもできるのであれば、

やった方が他者と差別化できるので良いですが、

無理する必要はありません。

 

自分の声を聞かせるだけでも、

かなり自分のことを身近に感じてもらいやすいので、

動画は積極的に活用するようにしましょう。

 

上手くやればYouTubeからの集客も期待できますしね。

 

ちなみに、もし顔出しも考えているのであれば、

表情、仕草、服装などには気を使いましょう。

 

この辺りを疎かにして悪印象を抱かれると、

顔出しが逆効果になってしまうので注意してください。

 

ブログと連携する

 

次に作った動画はブログと連携して、

1動画に対して1記事書くというスタイルにすると良いです。

 

こうすることで動画が見られない状況の人は、

記事で内容を確認できるからですね。

 

動画よりも文章の方が頭に入るという方もいるでしょう。

 

それにブログのボリュームアップや、

SEO集客も狙えるので非常に効率的です。

 

ちなみにブログ記事は動画の内容と同じで構いませんが、

SEOはキーワード選定が最重要となるので、

動画を撮る前に記事タイトルを作った方が良いです。

 

僕自身の失敗談として、動画を先に作ってしまい、

いざ記事を書こうとしてキーワード選定をしたら、

動画と記事の内容が全然違うものになったことがあるからです。

 

もちろんSEOでのアクセスを無視するなら、

動画に合った記事タイトルを適当に作れば良いのですが、

それだと集客面で勿体無いので作業手順には気をつけましょう。

 

格納庫を作る

 

そして最後にコンテンツを納める格納庫を作って完成です。

 

この格納庫の部分が最大の差別化に繋がりますので、

格納庫のタイトルやデザインなど拘るようにしてください。

 

例えば僕なら『Success Cloud』というタイトルですが、

カッコいい名前にしたくて一週間くらい考えました。

 

・響きのかっこよさ

・クラウドサービスという魅せ方をしたかった

・自分が成功した秘訣を詰め込んだ

 

などの理由で、このタイトルに決めた感じです。

 

格納庫のデザインも最初は適当に作っていたんですが、

現在は大幅にリニューアルしてオシャレにしてあります。

(※まだリニューアル版は配布はしていません)

 

まだご覧になったことがない場合は、

ぜひオンライン講座に参加して見てみてください。

 

 

まとめ

 

ということで今回はメルマガ登録時に渡す、

プレゼントの作り方について解説しました。

 

素晴らしいコンテンツを作成するのは骨が折れますが、

後々そのコンテンツが登録率アップや読者の教育など、

様々な面で味方してくれることになるので、

しっかり丹精込めて作るようにしましょう。

 

ちなみにメルマガの書き方や売れる商品の作り方など、

他のメルマガに関係する内容も『Success Cloud』で解説しています。

 

『Success Cloud』はオンライン講座の参加者だけにお渡ししているので、

少しでも興味があれば、ぜひ登録してみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. メルマガ用ランディングページ

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年4月メルマガ自動化で60万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。






Success Cloud利用者から頂いた感想はこちら