無料レポートの作り方!集客できる表紙、タイトル、中身の作成方法とは?

この記事は6分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

メルマガのリスト集めに無料レポートが効果的なのは、

巷でも良く言われていることですよね。

 

しかし、それは相手がダウンロードしたいと思えるような、

魅力的なレポートが作ることができればの話です。

 

無料レポートの中身は勿論のこと、

タイトルや説明文、表紙のデザインに至るまで、

拘らないと集客効果の高いレポートにはなりません。

 

そこで今回は圧倒的に集客できる、

無料レポートの作り方について解説しようと思います。

 

ぜひ参考にして魅力的なレポートを作って下さいね。

 

集客効果抜群な無料レポートの中身とは?

 

それでは集客できる無料レポートの作成方法について、

ポイントとなる要素を順番に解説していきましょう。

 

まず無料レポートの中身についてお話します。

 

基本的に無料レポートは、

ダウンロードするまで中身を見ることができません。

 

ですので、タイトルや説明文など、

見せかけの部分をキャッチーにすれば、

比較的簡単にダウンロードさせることはできます。

 

しかし、それだと集客はできても、

向こうは裏切られた気分になりますから、

読者と継続的な関係を築くことはできません。

 

つまり高く評価してもらえるものを作るのは必須なので、

しっかりポイントを抑えておいて下さい。

 

圧倒的な質と量で作成する

 

まず、どんな無料レポートを作るにしても、

外していけないのが質の高さと量の多さです。

 

理由は簡単で質が高く量が多ければ、

ダウンロードした人に凄いと思ってもらえるからですね。

 

勿論、無料レポートでの集客にも色々やり方はあって、

そこそこのクオリティのものを頻繁にアップすることで、

リストを増やしていくという方法もあります。

 

しかし、それだと「この人凄い!」とは思ってもらえないので、

リストを集めた後の教育や販売のことまで考えると、

圧倒的にクオリティの高いものを作った方が有利なわけです。

 

それに質・量ともに高いものを作れば、

1作品で1000を超えるようなダウンロード数を叩き出せます。

 

ですので、どんな無料レポートを作るときでも、

圧倒的な質と量は必ず守って下さい。

 

今まで無かったものを作る

 

そして、今までに無かったものを作ることも、

質や量と同じくらい重要です。

 

どんなに質と量が素晴らしくても、

他の人が作ったレポートとそっくりだったら、

 

「またコレかよ」

 

と、冷めた評価をされて、

ダウンロードされることはありませんからね。

 

ただし、完全に新しいものを作るなんて、

そう簡単にできることではありません。

 

ですから、言い方は悪いかもしれませんが、

表面的に違うものに見えればOKです。

 

ちなみに、これはレポートの中身だけでなく、

タイトルや説明文を考えるときも同じです。

 

どこかで人のマネをした時点で見抜かれるし、

一気に価値が下がると考え、

細部まで手を抜かないようにしましょう。

 

 

集客効果抜群なタイトルの付け方とは?

 

続いてタイトルの付け方についてお話します。

 

無料レポートの中身はダウンロードしてからでないと、

見られることはありません。

 

しかし、タイトルは別です。

 

タイトルとはユーザーが1番最初に目にする箇所であり、

要はユーザーと関わりが持てるかどうかの始まりに関わります。

 

ここで興味を引けるかどうかで、

説明文が読まれる確率、ダウンロードされる確率など、

大きく変わってくるわけです。

 

なので、魅力的なタイトルを付けられるように、

タイトル付けの重要ポイントを抑えておきましょう。

 

反応の取れる要素を入れる

 

まずターゲットが反応しそうな要素を詰め込んで下さい。

 

例えば、質の高さや量の多さを表現しても良いし、

自分の実績や(クライアントがいるなら)人の実績を出しても良いし、

とにかくユーザーの目に留まるものを入れていきます。

 

例えば、実績を入れる場合なら、

 

「私が〇〇円稼ぎ、クライアントにも〇〇円稼がせた~」

 

みたいな感じですね。

 

ただし、これは1つの例に過ぎません。

 

こんなに適当につけて良いものじゃないので、

良くダウンロードされているレポートを見て、

ぜひ研究してみると良いですね。

 

勿論、研究したタイトルをそのままパクっても、

二番煎じになってしまって意味ありませんので、

あくまでコツを掴んだら自分で考える必要があることは、

忘れないようにして下さい。

 

オリジナルタイトルを作る

 

そして、そのレポートだけのオリジナルタイトルも作ると良いです。

 

やはりコピーライティング的に反応する要素を詰め込んだだけでは、

ライバルとの大きな差別化ができませんので、

カッコいいタイトルを付けちゃいましょう。

 

オリジナルタイトルを作るときのコツとしては、

そのレポートの内容やコンセプトとか、

自分の込めた思いなどを一言に凝縮するって感じです。

 

あるいは既存の有名なもの(マンガのタイトルとか)を、

上手くもじっても良いと思います。

 

 

集客効果抜群な表紙のデザインとは?

次に表紙のデザインについてお話しましょう。

 

表紙はタイトルほど重要では無いと僕は思っていますが、

無視して良い部分でもありません。

 

特に昨今、質・量ともに圧倒的な無料レポートが増えつつあり、

おまけに表紙のデザインまで凝ったものが増えていますから、

今は表紙でも差別化を図らないと厳しくなっています。

 

それにタイトルが長くなってしまった場合に、

画像はパッと見で訴えかけることができるため効果的です。

 

なので、表紙のデザインにもついても学んでおきましょう。

テンプレートを使う

 

まず表紙のデザインを整える方法として、

1番手っ取り早いのは表紙のテンプレートを使うことです。

 

やはりデザインスキルは持っていない人も多いはずなので、

その場合はオシャレなテンプレートを利用させてもらいましょう。

 

グーグル等で検索すれば、

すぐ見つかるはずなので探してみて下さい。

 

ただし、文字通りテンプレートなわけですから、

他の作成者も同じものを使っている可能性はあります。

 

というか必ず被る相手が出てくるでしょう。

 

ですので、いくらデザインスキルがないといっても、

せめて文字を加えるとか、簡単な装飾をするだけでも良いので、

ちょっとは手を加えるようにして下さい。

 

コンセプトが伝わるデザインにする

 

そして、もしオリジナルで作れる場合は、

できればコンセプトの伝わるデザインだと良いですね。

 

言い方を変えれば、

コンセプトとマッチしたデザインと言っても良いでしょう。

 

やはり、ただオシャレなだけの表紙と、

メッセージ性が感じられて中身と繋がりがある表紙では、

無料レポートの深みが変わってきますからね。

 

ただ、デザインでコンセプトを表現するというのは、

慣れていないと中々難しいと思います。

 

ですので、自分でできそうになければ、

素直に外注サイト等でできる人を探すと良いでしょう。

 

表紙にもタイトルやコピーを入れる

 

そして当たり前だと思うかもしれませんが、

表紙にタイトルやキャッチコピーを入れるのも大切です。

 

特に無料レポートのタイトルが長い場合は読み辛いため、

面倒臭がって読まない人が絶対出てきますから、

表紙をパッと見ただけで情報が頭に入るくらいの文量だと、

非常に効果的だといえます。

 

 

集客効果抜群な紹介文の作り方とは?

 

最後に無料レポートスタンド上での紹介文ですね。

 

紹介文はタイトルをクリックした後に表示されるので、

ダウンロードされるか否かを決定づける重要な部分です。

 

せっかくタイトルよりも長く書けるわけですし、

適当に書くのは勿体無いので、

セールスレターだと思って魅力的な説明文を作りましょう。

 

それでは説明文を作るときのポイントについてお話します。

 

レポートの内容を詳しく説明する

 

まず大前提として、どんなレポートなのか、

内容がしっかり分かるように書くのが大切です。

 

当たり前ですが、どんなものなのか分からないものを、

いちいちダウンロードする人なんていませんからね。

 

・何について学べる無料レポートなのか?

・どれくらいのボリュームなのか?

 

など、分かりやすく書きましょう。

 

反応の取れる要素を散りばめる

 

そして、こちらはタイトル作りのときにもお伝えしましたが、

説明文を作るときにも反応の取れる要素を入れるのは重要なので、

もう一度、お話しておきたいと思います。

 

特に説明文はタイトルよりも長く書くことができるので、

しっかり練って書いていきましょう。

 

・自分の実績、コンサル生の実績(ある場合)、

・レポートで学ぶことで得られるベネフィット

 

など先ほどもいいましたがセールスレターだと思って、

散りばめるようにして下さい。

 

 

まとめ

 

ということで今回は、無料レポートの作り方を、

中身、タイトル、表紙、説明文に分けて解説しました。

 

1つ1つを丁寧に作成していけば、

圧倒的に集客できる無料レポートを作ることができるので、

ぜひ今回の記事を参考にして頑張ってください。

 

ただし、無料レポートで1000ダウンロードを超えるような、

集客数を実現するには良いレポートを作っただけでは足りません。

 

さらに広めるための戦略が必要になります。

 

その戦略については僕が無料で公開している、

『SuccessCloud』にて解説しているので、

興味があればご覧になってみて下さい。

 

『SuccessCloud』はメルマガ登録者限定で、

お渡ししているので↓のフォームからどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年1月メルマガ自動化で50万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。