ナルトと自来也の螺旋丸修行から学ぶ、本当に相手のことを考えた指導法

この記事は3分で読めます

こんにちは、カズーイです。

 

最近、相談や質問などを頂くことが増えました。

 

メルマガでも返信してくれる方が多く大変喜ばしいことです。

 

今後もお待ちしておりますので、

遠慮無くどんどん送ってきて下さいね!

 

 

で、僕はそうやって相談や質問をくれた人には

メールでアドバイスしたり、スカイプに呼んで指導したりしているんですが、

そのときに気をつけていることがあるんですね。

 

それについて改めて考えていた時、

ふとナルトに出てくる自来也のことを思い出しましたので、

軽くお話したいと思います。

 

 

自来也といえば4代目火影である波風ミナトの師匠であり、

ナルトの師匠でもある伝説の三忍と呼ばれた一流の忍です。

 

彼は自身の実力もさることながら、

ミナトを火影になるほどの実力に育てたり、

不器用なナルトに口寄せの術や螺旋丸を教えこむなど、

指導力もかなりものであることが伺えます。

 

そんな彼がナルトに螺旋丸を教えていた頃の話です。

 

 

今でこそ螺旋丸は作中にバンバン出てきていますが、

元々はミナトが考えた超高等忍術で習得はかなり難しく、

ナルトもかなりの苦戦を強いられました。

 

修行は3段階あって、

まずは水風船をチャクラで割る修行から始めることになります。

 

しかし案の定なかなか上手くいかず、

ナルトは自来也に対してヒントを求めます。

 

それに対して自来也は、

「本来なら試行錯誤しながら自分で気付き、

術のノウハウをマスターしていくもんだが・・・」

 

そう答えながらも少しだけヒントを出します。

 

そして、そのヒントを元に、

自分で試行錯誤して何とか第1段階の修行はクリアしたのですが、

ナルトにとってはここからが本当の試練だったのです。

 

 

次の第2段階ではゴム風船を割る修行をすることになります。

 

水風船とは強度がまるで違うゴム風船では、

ナルトが割ろうとしてもビクともしません。

 

一気に難しくなる修行に少し焦るナルト。

 

そこでまたヒントを出してもらおうと、

自来也に修行に付き合って欲しいと伝えたところ、

今度は自来也にこう返されるのでした。

 

自来也「甘えるな。

術を教えてやるとは言ったが、手取り足取り教えてやる義理はない。

自分で出来なきゃ、それまでだ。」

 

そう突き放されたナルトは少し落ち込みますが、

苦戦しながらも自分で試行錯誤し、何とか修行を達成します。

 

そして自来也は修行をクリア出来た褒美にアイスを買い、

2人で半分に分けて食べるのでした。

 

この修業の末にナルトは見事、螺旋丸を習得、

後に襲いかかってくる大蛇丸とカブトを撃退するのに活躍しています。

 

 

このシーンがリアルタイムで放送されていた頃は、

僕はまだ中学生だったので「自来也厳しいな~」とか思ってましたが、

今、人に指導する立場になって思い返すと、とても重要なことを言っていると感じます。

 

僕がビジネスを指導する時に気をつけていることは、

自来也が言っていることがまさに当てはまってて、

 

「自分の頭で考え、試行錯誤して答えを出せるように導く」

ってことです。

 

「〇〇すれば稼げるよ」という答えをそのまま教えるのではなく、

その答えに辿り着けるヒントを沢山出すように心がけているのです。

 

じゃないと、本当にその人のためを考えた指導にならないから。

 

「次はアレをやって、その次はコレをやって・・・」

と答えを教えていけば、確かにすぐに稼げるし、

自分の指導実績もすぐ作れるので良いかもしれませんが、

 

こんなやり方で稼がせても、

結局、その人の実力ではなく、僕の力が横流しされただけなので、

僕がいなくなった時点で、その人は稼げなくなってしまいます。

 

 

これって長い目で見れば、

逆にその人を不幸にしてしまっているわけです。

 

この業界を知って、一時の夢を見せられただけ。

 

それで終われば良いですが、

その夢を捨てきれず業界を彷徨い、挙句の果てに変な教材に引っ掛かって、

人生を棒に振る人だって出てくるかもしれません。

 

 

何かを教育するっていうのは、

本人が自分の足で立てるようになるためのお手伝いをするって意味で、

ただ結果を出させりゃ良いってわけじゃないのです。

 

「自分が教えてやる」と言って、こっちの世界に引き込んだ以上は、

独り立ち出来るまで責任持たなければダメです。

 

だけどココを意識している指導者って凄く少ないと思うんですよね。

 

特にネットビジネスをやっている人の中には、

自分の指導実績を作りたいがために、稼げていない人を利用したり、

敢えて自分がいなきゃダメな状態に洗脳して搾取するような邪な人もいますので、

注意して下さい。

 

 

 

PS.

とは言っても、僕は自来也みたいに、

「甘えるな!」って言うほどスパルタでは無いので、

安心して質問などがあれば送って頂ければと思います(笑)。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:カズーイ


こんにちは。カズーイと申します。

僕はコミュ障、中退、ニート、父の死、借金、叔父の脅迫、夜逃げと、壮絶な人生を歩んできました。

しかし、どん底からたった6ヶ月で月収100万円を達成。現在はパソコン1台で月200万円以上を稼いで自由な人生を送っています。

さらに詳しいプロフィールは下記からご覧下さい。
プロフィールはこちら

・2013年10月サイトアフィリで100万円突破
・2016年6月オリジナル企画で200万円突破
・2017年4月メルマガ自動化で60万円突破

いつもクリックありがとうございます。
カズーイの順位はこちらからチェック↓

人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスを成功へ導く知識を詰め込んだクラウドサービス「Success Cloud」


ダウンロード数1000人突破。

メルマガにご登録頂けると、動画本数111本、総再生時間1100分以上、総文字数20万字以上で構成された業界初のクラウドサービス「Success Cloud」をお渡ししています。

数百万円以上かけて学んだ思考やノウハウを1つに凝縮するために3ヶ月かけて作成しました。

全てのコンテンツがネット上にあるため、PCからでもスマホからでも見たい時にいつでも好きなだけ学んで頂けます。

メルマガ登録は無料、必要ないと感じれば本文内の解除URLからいつでも解除できます。